Cook

おいしい皮さえあれば。餃子の皮をお取り寄せ〜前編〜

おいしい餃子は皮が違う。プロが店で使う製麺所の皮をお取り寄せ。麺と一緒にご注文がオススメです。

Photo: Keiko Nakajima / :

望月製麺所(北海道・登別)

皮好きを満足させる、
北海道小麦の香り。

地元・北海道の小麦だけを使用する。中力粉を使った軟らかでモチモチとした生地は、透明感すら感じる美しさ。

水餃子はツルッツル、焼き餃子でも喉越し良い滑らかさと小麦の香りを感じることに驚く。「室蘭カレーラーメン」「登別閻魔らーめん」なども人気。¥154(φ9cm、20枚)

望月製麺所
北海道産小麦100% ぎょうざの皮

吉清水商店(岩手・盛岡)

冷麺なども得意とする
盛岡の老舗製麺所。

1962年設立以来、麺料理の聖地ともいえる盛岡において、「安全でおいしい」をモットーに、極力添加物を使わない商品作りを心がけている。

皮はゆで、焼き、揚げ、蒸しのすべてに使える万能選手。盛岡三大麺のうち、じゃじゃ麺や冷麺も取り扱う。¥135(φ9cm、24枚)

〈ギョーザ皮〉 吉清水商店/岩手
ギョーザ皮

八幡製麺所(東京・中野)

高級中華料理店が採用、
混じりっけない小麦の味。

パッケージはシンプルに、材料に原価をかける。生地は準強力粉・食塩・酒精のみを使用。

包んだ時のヒダの形も美しく決まるうえ、調理法も選ばないとあって、プロの料理人や、餃子通の間でも評判だ。¥250(φ10cm、33枚)

〈餃子皮〉 八幡製麺所/東京
餃子皮

悠楽(神奈川・横浜)

祖母から引き継いだ、
存在感抜群の厚い皮。

横浜中華街で祖母が営んでいた永楽製麺所の麺や餃子の皮を、孫娘の梁順郁(りょう・じゅんいく)さんが復活させた。

餃子の皮は厚く、唯一無二のしっかりとした食べ応え。刻んでラザニア風に調理してもおいしい。
人数が少なく、発送に時間を要する場合がある。伊府麺もぜひ。¥270(φ9cm、30枚)

〈餃子皮〉 悠楽/神奈川
餃子皮

邦栄堂製麺(神奈川・鎌倉)

料理研究家に愛される
大注目のスター製麺所。

〈eatrip soil〉や〈太陽傘〉など東京の人気店も取り寄せる人気製麺所。

準強力粉で作られた食感と香りが優れた皮は、焼きから揚げまですべての餃子に対応する総合力の高さ。古新聞の包装も技アリ。¥430(φ10.5㎝、約45枚)

〈餃子の皮(大)〉 邦栄堂製麺/神奈川
餃子の皮(大)