FASHION

ファッション

【話題の書籍】村上春樹のTシャツコレクションが一冊に。

『カーサ ブルータス』で「音のいい部屋。」という特集を作ったとき、村上さんに初めて取材を受けていただいた。なにしろ専業作家としてキャリアをスタートするまではジャズ喫茶を経営し、ジャズを語らせれば泣く子もスウィングするほどだと聞いていたわけですから、とても興味があったわけです。「レコードのことであれば」、と奇跡の取材オーケーが出まして、ご自宅にお邪魔しました。唸ることしかできないコレクションに、ジャ

【話題のファッション】平野太呂と阿部健、2人の写真家による新しいプロジェクト。

 受注仕事ではなく、自分から発信して何かを販売することを常々考えていたフォトグラファーの平野太呂さんが、自粛要請という、現場に立つことが求められるフォトグラファーには厳しい状況の中で新しいプロジェクトを立ち上げた。写真集よりも、もっと気軽に手に取ってもらえるものを、と考えたのがフォトTシャツ。かつてのアシスタントでもある、盟友の阿部健さんに声をかけた。 「バンドがライブでTシャツを売るようなノリ

ワークウェアは永久に不滅です。

2020年春夏のSTYLEBOOKのテーマは、服好きを魅了してやまない「ワークウェア」。いつも特集を作り始める前に自分のクローゼットを見返すのですが、例にも漏れず、そこにはたくさんのワークウェアがありました。チノパン、ワークシャツ、デニム、ミリタリーコート、ジャンプスーツ、カバーオールなどなど。しかも、どれも微妙なディテールや年代別で何着も。よくもまあ、こんなに同じような服を買ったな、と過去の自分

大好きなワークウェアを自ら着て、 “カッコいい”を追求する現役70歳。

 ちょうど1年前。2019年春夏ファッション号で、「ブルータス繊維新聞」と銘打って、「サステイナブル」という言葉と真面目に向き合った。限られたページで表現するにはあまりに大きなテーマだったし、決して100点満点ではなかったようにも思う。ただ、その時は絶対に取り上げなければいけないテーマだと考え、何かに突き動かされるように取り組んだ。  いつからか展示会に行けば、「サステイナブル」はアイテム紹介の

注目のキーワード