旅と地域

BRUTUS京都特集発売記念コラボ!〈岸田繁楽団〉の映像作品を初公開!

No. 940(2021.06.01発行)
京都で見る、買う、食べる、101のこと

最新号「京都で見る、買う、食べる、101のこと」発売を記念して、2020年9月20日にストリーミング配信された『京都音楽博覧会2020』より、〈岸田繁楽団〉『岸田繁楽団のテーマ』を初の一般公開。2007年から、京都市の梅小路公園で〈くるり〉が毎年開催している野外フェスティバル『京都音楽博覧会(通称:おんぱく)』。14年目を迎えた昨年は新型コロナウイルス感染拡大の状況を踏まえて、初のオンライン開催に。舞台となったのは日本最古のライブハウス〈coffee house拾得〉でした。配信は生ライブではなく、10台以上のカメラワークを駆使した約2時間の“映像作品“として放送されました。〈岸田繁楽団〉は、岸田繁さんを団長に、「誰でも入れる楽団」「どこでも演奏する楽団」「なんでも演奏する楽団」をコンセプトにスタートしたプロジェクト。この日が初めてのお披露目となった記念すべき演奏です。本特集に収録される拾得のオーナー、テリーさんと岸田繁さんの対談企画がきっかけで実現したスペシャルコラボ、じっくりとお楽しみください。

トレーラーはこちら

Creative Director / Ado Ishino, Director / Junya Oba

8分間のロングVer.は下のロゴをクリックしてお楽しみください。


岸田繁楽団webサイト


日本最古のライブハウス〈coffee house拾得〉のオーナー、テリーさんと岸田繁さんの対談は本誌でお楽しみください。

旅と地域カテゴリの記事をもっと読む

本記事は雑誌BRUTUS940号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は940号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.940
京都で見る、買う、食べる、101のこと(2021.06.01発行)

関連記事