ライフスタイル

テーマ〈続々・本〉

平常心ブラザーズの平常心を失くす日。

No. 940(2021.06.01発行)
京都で見る、買う、食べる、101のこと
宮沢章夫
やついいちろう
宮沢
民俗学者の赤坂憲雄さんが『風の谷のナウシカ』を徹底的に読んで、20年かけて書いた『ナウシカ考』という本があって、それを読むためにはナウシカの漫画版を読まなければいけない。買ったんだけど、まあ重い。
やつい
あれは送ってもらった方がいいかもしれない(笑)。本っていっぱい集まると「もともと木なんですよ、俺」って感じを出してきますよね。うまく加工されて柔らかくなってるけど。
宮沢
本も重いけど、アナログレコードも重いなあ。
やつい
CDも実は重いです。いっぱいになると。
宮沢
CDは本当に腹が立つんだよ。仕事部屋の床にCDが散乱してるから、ものを取りに行くたびにバリバリッっていう音がする(笑)。
やつい
CDのせいにしないでください(笑)。
宮沢
部屋は本当に大変なことになってますよ。見せたいくらい。
やつい
坂口安吾の部屋みたいな感じですよね。
宮沢
あの坂口安吾の写真は演出なんだよ。
やつい
だとしたら、いい演出ですねえ。
宮沢
うん、うまい。わざとああやって乱雑にして写真を撮っている。あれが安吾だね。太宰治は、銀座のバーの椅子に座っている写真、とかね。
やつい
ルパンですね。行って、モスコミュール飲みました。
宮沢
僕は酒飲まないから、味がわからない。ビールだって何が違うんだろうと思う。でも、どんな世界にもあるね。笑いのわからない人だったら、このコンビとこのコンビ、何が違うんだろうと思うかもね。2人組じゃん、どっちも(笑)。
やつい
ずっと前見てるじゃん。
宮沢
真ん中にマイクあるのに、使ってないじゃん、とかね。
やつい
どんだけ漫才知らない客なんですか(笑)。
宮沢
『M−1グランプリ』でも、さすがに実験的な漫才はやらないよね。1人絶対出てこないとか(笑)。
やつい
落とされちゃうから。そこまでいけないんですよ。
宮沢
1人でずっとしゃべってるとかね。ウーマンラッシュアワーはほぼそれだけど(笑)。
やつい
シンバルツッコミですよね。コント中に1回か2回で、タイミング外せないから、緊張感あると思う(笑)。

(続く)
ライフスタイルカテゴリの記事をもっと読む

宮沢章夫

遊園地再生事業団主宰。著書に『長くなるのでまたにする。』ほか、多数。

やついいちろう

6月19日20日に『YATSUI FESTIVAL! 2021』開催。yatsui-fes.com/

編集・写真・文/
村岡俊也

本記事は雑誌BRUTUS940号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は940号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.940
京都で見る、買う、食べる、101のこと(2021.06.01発行)

関連記事