エンターテインメント

愚かで純粋な男たちの生きざまを。|長久允 → 佐久間宣行

佐久間宣行のカルチャー交歓!

No. 940(2021.06.01発行)
京都で見る、買う、食べる、101のこと

 長久允です。僕は佐久間さんが手がけた番組はほぼ毎週チェックする、アムラーならぬ“サクマー”。出演者の方々が番組で、自由に、気持ちよく、遊んでいるのを感じて、演出家としてこうありたいなと憧れております。朝方、娘さんのお弁当を作っていらっしゃるところも含めて、僕も10年後は佐久間さんのようになっていたいです。前回推薦してもらったラジオ番組『マヂカルラブリーのオールナイトニッポン0(ZERO)』は、電車の中で聴いて笑ってしまいました。「長久作品の全力疾走感に通ずる」なんて思ってもらえて光栄です。画面が見えないまま繰り広げられるゲーム実況企画も、意味不明すぎてカッコいい!(笑) 伝わるかどうかではなく、自分たちが面白いと思ったことをマックススピードで繰り出し、毒爪で敵を倒しまくって死んでいきたい、と改めて感じました。お返しに、僕が最近影響を受けたノンフィクションの書籍『ブードゥーラウンジ』を。福岡にあるライブハウス〈ブードゥーラウンジ〉でお客さんがほぼいなくてもイベントを繰り返すバンドマンたちの実録ドキュメントです。バカバカしくて、愚かで、純粋で、ロックンロールな彼らの生きざまは、ありのままなのに映画的で小説的。自分が普段フィクション作品を作っているからか、「実話であること」の強さと感じます。アンダーグラウンドな世界ですが、ぜひ佐久間さんの手でドラマ化してください!

鹿子裕文著 『ブードゥーラウンジ』

ライブハウスを舞台にしたノンフィクション作品。“はみだし者”たちが、自分の居場所をつくるために、日夜大騒動を繰り広げる。『へろへろ 雑誌「ヨレヨレ」と「宅老所よりあい」の人々』でデビューした著者による2作目。ナナロク社/1,980円。

エンターテインメントカテゴリの記事をもっと読む

長久 允

ながひさ・まこと/1984年東京都生まれ。映画監督、映像作家。脚本と総監督を務めるWOWOWオリジナルドラマ『FM999 999WOMEN'S SONGS』は現在放送中。

佐久間宣行
さくま・のぶゆき/1975年福島県生まれ。テレビ東京プロデューサーを経て独立。『あちこちオードリー』『ゴッドタン』を担当のほか『オールナイトニッポン0(ZERO)』出演中。

編集・文/
福島絵美

本記事は雑誌BRUTUS940号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は940号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.940
京都で見る、買う、食べる、101のこと(2021.06.01発行)

関連記事