出産後の女性の体をいたわる回復食を手作り、手渡しで。『MAMA MUUN』●Berlin

Coming Soon?? |日本に来て来て、あの店、このサービス!

No. 938(2021.05.01発行)
HOME SWEET HOME 居住空間学2021
タルビナ(大麦粉のお粥)にベジラザニア、レンズ豆のダール。アジアや欧州など世界中の料理を取り入れている。

このサービスの魅力は?

1. 産後の母体に必要な栄養素をバランスよくカバー。
2. 産後女性に限らず誰でも注文可能、市内へ配送。
3. 50ユーロからのセットのほか単品も揃う。



一般的に出産後の女性は最低2週間休息するのが望ましいといわれているが、その間の食事の用意は煩雑さを伴うもの。ベルリンでは回復に必要な栄養素を含んだ宅配フード〈MAMA MUUN〉が人気だ。創業者はグラフィックデザイナーのタベア・ロッカーと、産後ドゥーラ(育児や家事の訪問サポート)の資格を持つシャネイ・ヒュー。共に2児の母、母体のケアの必要性を身に染みて実感。母親になりたての大切な時期を静かに、食事の心配をせず過ごせるよう手助けしたいという思いが根底にある。

 サービスは至ってシンプル。火曜日の正午までにオーダーすれば金曜日に調理済みの状態で宅配。温めてお皿に盛れば、ヘルシーで見栄えする料理の出来上がりだ。単品の注文はもちろん、カシューミルクやスピルリナといったドリンクやスイーツのセット、パンやスープヌードルなど主食が含まれる「スーパームーン・ミールパッケージ」も好評。すべてベジタリアン食で、ヴィーガンやグルテンフリーにも別料金で対応する。

 利用者は産後の女性に限らず、病気や手術から回復中の人や、純粋に健康的でおいしい食事を求める人など多様。栄養価の高い食事を自宅や入院先でいただけるのはありがたいし、時間がないが外食は気が向かない時にも便利。なによりも「作らなければ」というプレッシャーから罪悪感なく、楽しく逃れられるのが画期的だ。

シイタケだしのスープヌードル(15ユーロ)。
シャネイ(左)とタベア。
母乳を促すとされるピーナッツやクコの実のクッキーなど単品スイーツ(15ユーロ〜)。
環境に配慮しガラス瓶を活用し回収。
50ユーロ以上のオーダーは花束と共に。
注文先へ出向いて手渡し。
カテゴリの記事をもっと読む

ママ・ムーン
オーダーはウェブサイトから。スーパームーン・ミールパッケージは110ユーロ。ギフトカード(バウチャー、25ユーロ〜)を添え、出産祝いとして友人や家族へ贈るのも人気。mamamuun.de

text/
Akiko Watanabe
edit/
Hiroko Yabuki

本記事は雑誌BRUTUS938号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は938号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.938
HOME SWEET HOME 居住空間学2021(2021.05.01発行)

関連記事