ファッション

妄想、将来ヴィンテージ

 

No. 935(2021.03.15発行)
始まりの服。

この記事は有料会員限定です。
有料会員登録(457円・税別/初月無料)していただくとすぐに楽しめます。
有料会員登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

ファッションカテゴリの記事をもっと読む

泉 麻人

●作家、コラムニスト
いずみ・あさと/1956年東京都生まれ。ファッションや風俗をならではの視点で切り取る。近著に『続・大東京のらりくらりバス遊覧』『冗談音楽の怪人・三木鶏郎:ラジオとCMソングの戦後史』などがある。

藤原 裕

●〈BerBerJin〉ディレクター
ふじはら・ゆたか/1977年高知県生まれ。創業20年以上の言わずと知れた原宿の古着店でディレクター兼店長を務める。デニムの著書を手がけ、古着の解説動画を配信するなど、ヴィンテージにおける先見の明は業界随一。

E-WAX

フォトグラファー、ペインター
イー・ワックス/1988年静岡県生まれ。幼少期をロンドンで過ごし、日本からNYへ移り昨年帰国したフォトグラファー。個展に加え、伊〈ミッソーニ〉など有名ブランドとのコラボなども積極的に行う。画家でもある。

宮脇 誠

●〈宮脇モダン〉店主
みやわき・まこと/1973年愛知県生まれ。大学在学中アンティーク品に魅了され、骨董店勤務を経て、パリで研鑽を積む。目黒でアンティークショップ〈宮脇モダン〉を営む、日本欧州アンティーク界を牽引する存在。

原田真助

●衣類再生師
はらだ・しんすけ/1980年熊本県生まれ。新しい生地の存在意義に疑問を抱き、捨てられる服や生地のみならず、世界中から古布などを収集。自身のリメイク品などを揃える店〈リトルヴィンテージ〉を熊本市内に構える。

落合宏理

●〈FACETASM〉デザイナー
おちあい・ひろみち/1977年東京都生まれ。2007年から〈ファセッタズム〉を始動。16年からパリでコレクションを展開。若手デザイナーを支援するLVMHプライズで、日本人初のファイナリストに選ばれた実績を持つ。

illustration/
Kazutaka Tsugaoka
text/
Toromatsu

本記事は雑誌BRUTUS935号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は935号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.935
始まりの服。(2021.03.15発行)

関連記事