エンターテインメント

LGBTQ+フレンドリーな 最新パフォーマンスを モダンな“隠れ家”で。『Lost & Found』●Bangkok

Coming Soon?? |日本に来て来て、あの店、このサービス!

No. 935(2021.03.15発行)
始まりの服。
天井照明が自在に動き、演者をライトアップ。完璧に作り込まれた世界観で観客を魅了する。

この店の魅力は?

1. LGBTQ+フレンドリーなショーを定期的に開催。
2. 高級ホテル〈AVANI〉にニューオープン。
3. 内装は著名デザイナー、アシュリー・サットン。


言わずと知れたLGBTQ+先進国のタイ。セクシュアルマイノリティ・フレンドリーを掲げる店は数あれど、いまだ閉鎖的な面も伴うのが実情だ。そんななか、性別や国籍、肩書などの垣根を取っ払い、気鋭のアーティストによるパフォーマンスを展開するバー〈Lost & Found〉が話題を集めている。

 何世紀にもわたり放置されていた貴族たちの秘密の隠れ家。社会にはびこる退屈な境界線に耐えられなくなった者たちが、本当の自分自身を解放するべく毎晩お祭りを開く  。そんなストーリーをベースにデザインとして形作ったのは、東京・銀座のバー〈Tir na nÓg〉の内装でも知られる豪州出身のアシュリー・サットン。掩蔽壕をモチーフにしたトンネル形の空間に鉄を多用しているのは、元鍛冶職人のなせる業。湾曲したアイアン天井から漏れる幻想的な光は、まるでおとぎ話の中に入り込んだような感覚をもたらす。

 演目はドラァグクイーンショーやバーレスク、演劇など様々。自身もパフォーマーであるディレクターのカンプチット・プラディッテーンが、バンコクのショービズ界を背負って立つ実力者を発掘する。高級ホテル〈AVANI+〉内というロケーションもあり芸能人やアーティスト、ファッション関係者など、時代の先端を行く人々が集結。これまでの単なるショーパブとは一線を画すパフォーマンスアートとして受け入れられている。

全コーナーがステージに。
ウォッカベースのカクテル、クイーン・オブ・ロスト・ソウル350バーツ。
プライベートパーティも対応。
オープニングイベントにはコース料理が。
ゴシックなインテリア。
人気ドラァグクイーン、トン・タナシットなど有名人も出演。
エンターテインメントカテゴリの記事をもっと読む

『ロスト アンド ファウンド』
昨年11月〈Avani+ Riverside Bangkok Hotel〉にオープン。ショーは1,999バーツ~。●3rd Floor, Riverside Plaza, 257 Charoennakorn Rd., Thonburi, Bangkok。18時~23時。日曜~木曜休。

text/
Chinami Hirahara
edit/
Hiroko Yabuki

本記事は雑誌BRUTUS935号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は935号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.935
始まりの服。(2021.03.15発行)

関連記事