ライフスタイル

いのちと、くらしと、ラジオと。

 

No. 934(2021.03.01発行)
なにしろラジオ好きなもので③
女川駅の程近くに立つトレーラーハウスを利用したスタジオ。臨時災害放送局〈女川さいがいFM〉としての役割は終えたが、現在は〈オナガワエフエム〉として週に1度の放送を継続。当時と変わらないメンバーが地元の言葉で、復興の様子を温かく伝えている。|3月6日17時5分から、NHKラジオ 第1で震災関連特集『被災地とラジオ〜さいがいFMの10年〜』が放送予定。女川さいがいFMも登場する。

この記事は無料会員限定です。
無料会員登録していただくとすぐに楽しめます。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

ライフスタイルカテゴリの記事をもっと読む
photo/
Masanori Kaneshita
text/
Yuko Tanaka
edit/
Yuki Imai

本記事は雑誌BRUTUS934号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は934号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.934
なにしろラジオ好きなもので③(2021.03.01発行)

関連記事