アート

Untitled (2018)|ヴィルヘルム・サスナル

チンキビジュツ〜世にもおかしなアートの世界〜

No. 933(2021.02.15発行)
アイドルマスター
Courtesy of the artist, Foksal Gallery Foundation

 まるでネガフィルムのような絵です。夜中にクルマで田舎道を走ると、こんな感じでしょうか。暗闇に浮かび上がるのは、手元のスピードメーターと、ハイビームが照らし出す100m先くらいまでの道。遠くに灯っている建物の照明がかすかに見えるだけで、道には道以外に見えるものはありません。運転している人物はどこへ向かっているんでしょう。仕事からの帰り道か、ドライブデートなのか。でも、なぜかどちらでもないような気がします。むしゃくしゃしたことがあってうさ晴らしのドライブなのか、何か思い詰めているような空気も感じます。運転している人物は、やはり1人でいるのではないでしょうか。と思いながら絵を見ているうちに、ハンドルを握っているのは、もしかすると自分自身なのではないか……そんな気がしてくるのです。作者のヴィルヘルム・サスナルは、1972年ポーランド生まれの画家です。映画を作ったりもしている作家で、絵からもこのようにどこか映画のようなストーリーを感じるのが不思議ですね。

アートカテゴリの記事をもっと読む
文/
中村志保

本記事は雑誌BRUTUS933号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は933号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.933
アイドルマスター(2021.02.15発行)

関連記事