ライフスタイル

『豆と喫茶waltz』●岩手/盛岡

店の個性が形作る5枚のレコードとその理由。

No. 932(2021.02.01発行)
音楽と酒。

この記事は無料会員限定です。
無料会員登録していただくとすぐに楽しめます。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

ライフスタイルカテゴリの記事をもっと読む

豆と喫茶waltz

2019年開業。自家焙煎豆で淹れる芳醇なコーヒーを。店主は田中善大さん。●岩手県盛岡市中ノ橋通1−3−21☎019・613・2330。8時〜18時(日・祝11時〜17時)。木曜・第2・第4水曜休。

text/
PILOT PUBLISHING, Asuka Ochi, Shohei Kuroda, Wataru Sato, Katsuyuki Mieda

本記事は雑誌BRUTUS932号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は932号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.932
音楽と酒。(2021.02.01発行)

関連記事