ライフスタイル

『レコード酒場 ビートル momo』●京都/下樵木町

店の個性が形作る5枚のレコードとその理由。

No. 932(2021.02.01発行)
音楽と酒。

この記事は無料会員限定です。
無料会員登録していただくとすぐに楽しめます。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

ライフスタイルカテゴリの記事をもっと読む

レコード酒場 ビートル momo

高瀬川を見下ろす落ち着いたフロアでレコードの音が心地よく。●京都府京都市中京区下樵木町204−4 啓和ビル2F☎075・254・8108。17時~24時LO(土・日16時~)。水曜・第2火曜休。

text/
Mitsuhiko Terashita

本記事は雑誌BRUTUS932号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は932号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.932
音楽と酒。(2021.02.01発行)

関連記事