ライフスタイル

スリランカカレーとボブ・ディラン。店を埋め尽くす音楽への愛。『MarieIranganee』●神泉

音楽のいい店は、何を食べても飲んでも、うまい!

No. 932(2021.02.01発行)
音楽と酒。
スリランカ産カラピンチャ(カレーリーフ) など、上質なハーブやスパイスをふんだんに使用。鮮烈な香りと茶色くなるまで炒めたタマネギのコクが引き立て合う。料理人にもファン多し。ポークカレー1,300円。

この記事は無料会員限定です。
無料会員登録していただくとすぐに楽しめます。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

ライフスタイルカテゴリの記事をもっと読む

マリーアイランガニー

東京都渋谷区宇田川町34−6 M&Iビル5F☎03・6455・3216。11時30分~14時30分LO、18時~22時LO。月曜休、不定休。Bob Dylan公式のオリジナルウイスキー「Heaven's Door」も。1杯3,000円~。

photo/
Satoshi Nagare, Yasufumi Manda
text/
Kei Sasaki

本記事は雑誌BRUTUS932号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は932号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.932
音楽と酒。(2021.02.01発行)

関連記事