ライフスタイル

火と塩だけで味を決めるステーキとブラックミュージックの共通項。『le 14e』●京都/京都

音楽のいい店は、何を食べても飲んでも、うまい!

No. 932(2021.02.01発行)
音楽と酒。
近江牛を中心に、信頼できる生産者や仲買から塊で肉を仕入れ、食べ頃を見極め、切り分けるところから味を作る。一気呵成な肉焼きもリズミカル。

この記事は無料会員限定です。
無料会員登録していただくとすぐに楽しめます。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

ライフスタイルカテゴリの記事をもっと読む

ル・キャトーズィエム

京都府京都市上京区河原町丸太町下ル伊勢屋町393−3 ポガンビル2F☎075・231・7009。18時~21時30分LO(土17時~)。水曜・日曜休。ステーキ100g2,700円~。前菜1,200円~。テイクアウトあり。

photo/
Satoshi Nagare, Yasufumi Manda
text/
Kei Sasaki

本記事は雑誌BRUTUS932号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は932号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.932
音楽と酒。(2021.02.01発行)

関連記事