エンターテインメント

きっと笑える? トンデモ映画を。|岸井ゆきの → 佐久間宣行

佐久間宣行のカルチャー交歓!

No. 932(2021.02.01発行)
音楽と酒。

 岸井ゆきのです。佐久間さんとのお仕事は毎回刺激的で楽しくて。現場でのガッハッハという大きな笑い声がとても印象に残っています。ラジオやSNSなどでオススメされている映画やドラマなどにも影響を受けていて、『マンダロリアン』や『グッド・プレイス』などのドラマシリーズにハマったのは佐久間さんがきっかけです。そして前回教えてもらった三谷幸喜さんの演劇『コンフィダント・絆』もすごく心に刺さりました。普段から絵画を見るのが好きなのですが、自分がよく知るゴッホやゴーギャンらの絵も、その裏側には嫉妬し、苦悩した生身の人間としての作家と、その才能を取り囲む無数の人生があることをまざまざと感じさせられました。才能とは? 希望とは? を考え尽くす2時間でしたね。お返しに、ニコラス・ケイジ主演のSF映画『NEXT −ネクスト−』をオススメします。2分先の未来が見える特殊能力を持つ男が、テロリストが計画する核爆発を止める任務に協力するという筋書きなのですが、最後に、「この小一時間、何を観せられていたんだ⁉」と思うほどの大どんでん返しが起こるんです。それも、デヴィッド・フィンチャー作品のような巧妙な仕掛けではありません。アメリカ人ならポップコーン投げちゃうくらいの、人によっては激怒しちゃうくらいの大胆で雑な展開(笑)。佐久間さんなら笑ってくれるんじゃないかなと。ぜひ感想を聞かせてください。

『NEXT ―ネクスト―』

フィリップ・K・ディックの短編小説『ゴールデン・マン』をニコラス・ケイジ製作・主演で映画化したSFアクション作品。監督:リー・タマホリ/出演:ニコラス・ケイジ、ジュリアン・ムーア、ジェシカ・ビールほか/ギャガ/1,143円(DVD)。

エンターテインメントカテゴリの記事をもっと読む

きしい・ゆきの

1992年神奈川県生まれ。女優。代表作に映画『愛がなんだ』など。現在放送しているTBS系列日曜ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜』に出演中。

佐久間宣行
さくま・のぶゆき/1975年福島県生まれ。テレビ東京プロデューサーとして『ゴッドタン』『あちこちオードリー』等を担当。『オールナイトニッポン0(ZERO)』に出演中。

編集・文/
福島絵美

本記事は雑誌BRUTUS932号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は932号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.932
音楽と酒。(2021.02.01発行)

関連記事