【洋食屋のカスタード】平野紗季子、プリン道場に挑む!

PUDDING

No. 931(2021.01.12発行)
なにしろカスタード好きなもので。

この記事は有料会員限定です。
有料会員登録(457円・税別/初月無料)していただくとすぐに楽しめます。
有料会員登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

カテゴリの記事をもっと読む

平野紗季子

●フードエッセイスト、底辺料理人
ひらの・さきこ/1991年福岡県生まれ。フードエッセイスト。小学生の頃から食日記をつけ続ける生粋のごはん好き。『Hanako』の連載をまとめた『私は散歩とごはんが好き(犬かよ)。』発売中。『POPEYE』で「続・味な店」連載中。

坂田阿希子

●〈洋食 KUCHIBUE〉店主
さかた・あきこ/1968年新潟県生まれ。料理雑誌の編集者を経て、料理研究家のアシスタントとして働いたのち独立。テレビや雑誌などのメディアで活躍し、料理教室も開く。2019年11月代官山に〈洋食 KUCHIBUE〉をオープン。

洋食 KUCHIBUE ●代官山
ハンバーグやグラタンといった親しみのあるメニューを坂田さんのレシピで食べられる洋食店。窓の外に広がる庭は旧朝倉家住宅の庭。●東京都渋谷区猿楽町29−10 ヒルサイドテラスC棟15号☎03・5422・3028。11時30分〜15時LO、18時〜19時30分LO。月曜〜木曜休。

photo/
Naoto Date
text/
Neo Iida

本記事は雑誌BRUTUS931号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は931号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.931
なにしろカスタード好きなもので。(2021.01.12発行)

関連記事