黒島結菜さんのおすすめカスタード|〈カタネベーカリー〉のスパンダワー

自分史上最高カスタード

No. 931(2021.01.12発行)
なにしろカスタード好きなもので。
フリンジトップス23,000円、タートルネックカットソー24,000円、スカート38,000円(以上ラインヴァンド/エムエイティティ info@the-matt.com)、イヤーカフ16,500円(ノウハウ/ノウハウ ジュエリー☎03・6812・9147)

私、〈カタネベーカリー〉の大ファンなんです。毎日食べても絶対に飽きないおいしいパンが勢揃いで、値段も良心的。店員さんは皆さん素敵だし、長期でお休みをきちんと取るという、働き方のスタイルも含めて大好き。しかも朝早くからやっていて、本当に尊敬するパン屋さんです。サクッ、パリパリッと軽やかなデニッシュ生地に、カスタードクリームがたっぷりのったこのスパンダワーは、クリームが甘すぎなくて私の好みです。

 カスタードクリームって、シンプルなのにとても奥が深いんですよね。実は昨年の自粛期間中に思い立って、カスタード作りに挑戦してみたのですが、めちゃくちゃ難しい。卵、牛乳、砂糖、薄力粉を混ぜてとろみをつけるという、すごくシンプルな手順なのに、滑らかに仕上げるのは本当に至難の業だな、と。その点、カタネさんのカスタードは甘さ、軽やかさ、滑らかさ、そのバランスがすごく上手で、改めて惚れ惚れしました。実は甘いものを好んで食べるようになったのは、最近のこと。あまり甘すぎると一口で飽きてしまうことが多いんですが、これは気づけば1個ペロリ。実は、昨日も食べたばかりなんですが、本当に飽きなくて、毎日でも食べたいおやつです。

〈カタネベーカリー〉のスパンダワー / 銅鍋で炊き上げるパティシエスタイルの自家製カスタードをたっぷりのせて焼いた、デンマークのペストリー。148円。●東京都渋谷区西原1−7−5☎03・3466・9834。ベーカリー7時〜18時、カフェ7時30分〜18時。月曜・第1・第3・第5日曜休。
カテゴリの記事をもっと読む

profile

くろしま・ゆいな/1997年沖縄県生まれ。2019年公開の映画『カツベン!』でヒロイン役を演じ、第43回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。ドラマ、映画CMと多方面で活躍。

photo/Tetsuo Kashiwada styling/Shogo Ito hair&make/Megumi Kato text/Chisa Nishinoiri

本記事は雑誌BRUTUS931号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は931号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.931
なにしろカスタード好きなもので。(2021.01.12発行)

関連記事