エンターテインメント

【喪失とノスタルジー】喪失を、憂え悲しむ以外にできることって?

これからの「世界」を考えるためのKEY BOOK

No. 930(2020.12.15発行)
世の中が変わるときに読む本。

この記事は無料会員限定です。
無料会員登録していただくとすぐに楽しめます。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

エンターテインメントカテゴリの記事をもっと読む

選者・春日武彦

精神科医、作家
かすが・たけひこ/臨床に携わりながらエッセイや小説、医学書の執筆も。『猫と偶然』『私家版 精神医学事典』『鬱屈精神科医占いにすがる』など著書多数。

text/
Hikari Torisawa

本記事は雑誌BRUTUS930号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は930号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.930
世の中が変わるときに読む本。(2020.12.15発行)

関連記事