ライフスタイル

劇作家・別役実が読み、添削した「ジョーク集」⁉

別役 実 ●劇作家 べつやくれい ●イラストレーター

No. 930(2020.12.15発行)
世の中が変わるときに読む本。
東欧にロシア、ブラジルに中国……。こんな時代だからこそ、世界各国のジョークを読んで心の余裕を持ちたいところ。『スターリン・ジョーク』は独裁者を笑う民衆のジョーク集。

この記事は無料会員限定です。
無料会員登録していただくとすぐに楽しめます。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

ライフスタイルカテゴリの記事をもっと読む

Rei Betsuyaku
1971年東京都生まれ。イラストレーター。デイリーポータルZでエッセイ漫画を描いたり、『本の雑誌』でコラムを執筆したり。主な著書に『ココロミくん』『ひとみしり道』『ばかスイーツ』『ばか手芸』など。

Minoru Betsuyaku
1937年満州国生まれ。68年、『マッチ売りの少女』『赤い鳥の居る風景』で第13回岸田國士戯曲賞受賞。戯曲のほかに『さばくの町のXたんてい』など子供向けの童話も多数執筆。2020年3月3日、82歳没。

photo/
Kaori Oouchi
edit/
Izumi Karashima

本記事は雑誌BRUTUS930号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は930号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.930
世の中が変わるときに読む本。(2020.12.15発行)

関連記事