エンターテインメント

噛むほどにおいしい。人生指南としての料理本。

寿木けい ●エッセイスト、料理家

No. 930(2020.12.15発行)
世の中が変わるときに読む本。

この記事は有料会員限定です。
有料会員登録(457円・税別/初月無料)していただくとすぐに楽しめます。
有料会員登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

エンターテインメントカテゴリの記事をもっと読む

こばやし・かつよ

1937年大阪府生まれ。料理家。考案したレシピは1万点以上。手早くおいしくをモットーに、家庭料理の新しい時代を築いた。2014年死去。

かつま・かずよ

1968年東京都生まれ。経済評論家。J.P.モルガンなどを経て、自身の体験と研究に基づき、家電選びから時短術、人生論までベストセラー多数。

もり・ようこ

1940年静岡県生まれ。作家。『情事』ですばる文学賞を受賞しデビュー。女の性愛を描き、人気作家となる。英国人の夫との間に3女をもうけた。1993年死去。

オラファー・エリアソン

1967年デンマークコペンハーゲン生まれ。アーティスト。光、水、気温といった自然の要素を用いた大規模なインスタレーションで知られる。

Kei Suzuki
出版社で働きながら執筆活動を始め、新聞やウェブに食や暮らしにまつわる連載を持つ。最新刊『わたしのごちそう365 レシピとよぶほどのものでもない』(写真、河出文庫)。https://keisuzuki.info

文/
寿木けい

本記事は雑誌BRUTUS930号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は930号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.930
世の中が変わるときに読む本。(2020.12.15発行)

関連記事