中野餃子「やまよし」●中野|餃子の魅力は肉汁だけにあらず。まさに“肉を食らう”ための餃子。

焼き餃子の店

No. 929(2020.12.01発行)
餃子♡愛
食感を楽しむ・ニンニクなし

この記事は無料会員限定です。
無料会員登録していただくとすぐに楽しめます。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

カテゴリの記事をもっと読む

『なかのぎょうざ やまよし』
(gyoza data)
¥:450円  寸:7㎝  皮:薄
個:5個  ヒダ:9  具:普

(shop data)
東京都中野区中野5−55−9☎非公開。16時〜22時30分LO(日21時30分LO)。月曜休、不定休。焼き餃子は写真のにく餃子のほか、シソ、ラムパクチーなど4種が揃う。

テイクアウト/無 お取り寄せ/無 座席/10席 予約/不可

photo/Kazufumi Shimoyashiki text/Koji Okano

本記事は雑誌BRUTUS929号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は929号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.929
餃子♡愛(2020.12.01発行)

関連記事