アート

Number 1, 1950(Lavender Mist)(1950)|ジャクソン・ポロック

チンキビジュツ〜世にもおかしなアートの世界〜

No. 929(2020.12.01発行)
餃子♡愛
Courtesy of National Gallery of Art, Washington

 1912年米国に生まれ、44歳の時に飲酒運転が原因で事故を起こし、そのまま帰らぬ人に。波瀾万丈な生涯を送ったジャクソン・ポロックという画家の絵は、一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。2mも3mも幅がある大きなキャンバスを床に寝かせて、棒や筆を使い、缶から直接絵の具を大胆に飛ばしたり垂らしたりして描いた「アクション・ペインティング」と呼ばれる絵が有名ですね。何層にもなった線状の模様は複雑で、均一に見えてどれ一つとして同じものはありません(千羽のハトがいっせいに糞をしたらこうなるんじゃない? なんて思ったりしますが)。また、画面の周りをうろうろ動きながら描いたので、絵の中心や構図もありません。それでも画家は「偶然はどこにもない」と言い放ったというから、緻密に計算されているらしい(ほんとかいな)。眺めていると、大勢が同時に本当か嘘か判別のつかない無責任な情報を発信する、ネットの世界にも見えてきます。己の言葉にも緻密な制御、したいものですね。

アートカテゴリの記事をもっと読む
文/
中村志保

本記事は雑誌BRUTUS929号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は929号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.929
餃子♡愛(2020.12.01発行)

関連記事