ライフスタイル

ポストイットの端のヘロヘロのような小さな不便を解消する仕事道具。|平林奈緒美 ●アートディレクター、グラフィックデザイナー

あの人が使っているもの。十人十色の日用品考。

No. 928(2020.11.16発行)
物語る、日用品。
スウェーデンの業務用カッター。手前は鉄製のガムテープ用。
〈シャーピー〉の油性ペンと〈Bic〉の蛍光ペンを大量買い。
なんでもかんでも、色のない平ゴムでまとめて整理している。
ロールテープ型のポストイット。蛍光イエローか白のみ使う。

この記事は無料会員限定です。
無料会員登録していただくとすぐに楽しめます。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

ライフスタイルカテゴリの記事をもっと読む

ひらばやし・なおみ/東京都生まれ。〈アーツ&サイエンス〉〈ユナイテッドアローズ〉〈MADE in ピエール・エルメ丸の内〉のアートディレクションを手がけるほかサカナクションのCDジャケットデザインも。

photo/
Yoichi Nagano
text/
Masae Wako

本記事は雑誌BRUTUS928号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は928号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.928
物語る、日用品。(2020.11.16発行)

関連記事