〈PARIYA DELICATESSEN〉の「ライス&デリボックス」

自分史上最多ごはん

No. 928(2020.11.16発行)
物語る、日用品。
ご飯、メイン、サラダ、サイドを選ぶ。伊熊さんの好きな、コールスロー入りイワシフライは人気! テイクアウトで1,000円〜。(青山店☎03・3409・8468)

おしゃれ&老若男女が満足できるデリといえばこれ!

 その昔在籍していた女性誌編集部が近くて、スタジオ撮影の日に頻繁にお世話になりました。洒落ていて、かつおいしく、話題を提供できるランチでないとダメ編集者だと思われちゃう。週替わりのメニューから、男性カメラマンのお腹も満たせる肉中心のがっつり系&野菜中心のヘルシー系の2タイプを用意していました。

 魚介類のタンパク質をとるようにしていて、自分用にはイワシやサバのメインを選びます。サイドは、豆やヒジキがたっぷりのマリネを。お馴染みの食材がハッとする組み合わせで登場しつつも親しみやすい味なのがうれしい!

カテゴリの記事をもっと読む

伊熊奈美
美容ジャーナリストにして毛髪診断士・毛髪技能士の資格を持つ、髪のスペシャリスト。『いい白髪ケア、やばい白髪ケア』(小学館)が好評発売中。

取材・文/
小石原はるか

本記事は雑誌BRUTUS928号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は928号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.928
物語る、日用品。(2020.11.16発行)

関連記事