エンターテインメント

オタク心を震わす傑作ゲームを。|Rachel → 佐久間宣行

佐久間宣行のカルチャー交歓!

No. 926(2020.10.15発行)
恋の、答え。

 Rachelです。佐久間さんとの「友達としてお互いの名前を挙げていい」契約には助けられています。前回教えてもらった演劇『ビルのゲーツ』、後半への盛り上がりっぷりが名曲「ボレロ」みたいで興奮! 謎解きしながら観られて面白かったです。お返しに、私がずっと大好きなアドベンチャーゲーム『VA-11 Hall-A』を。まず、「スケバン」という異国のマニアックな単語をユニット名にしちゃうベネズエラの〈Sukeban Games〉制作というだけで、コテコテのオタク感に惹かれません? 彼らのドメインが「.moe(=萌え)」なのもいかにも。舞台は荒廃した207x年のバー。プレーヤーはバーテンダーとして住民から情報を得て生き残りを図りますが、セリフの選択でなく提供するカクテルによって展開が変わる設定が斬新だし、ビジュアル、音楽、すべてオリジナリティの純度が高くて美しい。最高です!

©SUKEBAN GAMES All Rights reserved.

『VA-11 Hall-A(ヴァルハラ)』

近未来のディストピア、グリニッチシティのバーを舞台にしたサイバーパンクアドベンチャーゲーム。国内外で20万本以上のダウンロードを記録し高い評価を得た。開発:Sukeban Games/PLAYISM/2,000円(Nintendo Switch版)。

エンターテインメントカテゴリの記事をもっと読む

レイチェル

1993年神奈川県生まれ。ラップユニット・chelmicoとしてMamikoと共に2018年メジャーデビュー。3rdアルバム『maze』が好評発売中。

佐久間宣行
さくま・のぶゆき/1975年福島県生まれ。テレビ東京プロデューサーとして『ゴッドタン』等を担当。『オールナイトニッポン0(ZERO)』に出演中。

編集・文/
福島絵美

本記事は雑誌BRUTUS926号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は926号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.926
恋の、答え。(2020.10.15発行)

関連記事