ライフスタイル

カウンセリングや肌測定を お願いしたいけれど、 なんだか照れ臭いんです。

Brutus Best Beauty

No. 925(2020.10.01発行)
いつでも! おいしい酒場。

前回は町の皮膚科へ赴き、医学的な見地から肌との基本的な付き合い方を伺った。今回は美容の観点から肌について知るべく、訪れたのは〈伊勢丹新宿店メンズ館〉。1階のコスメティクスゾーンにはスキンケアやメイク、デオドラントなど大人の男性に必要なグッズが一堂に会する。またパーソナルサービスも充実しており、メンズビューティーコンシェルジュが、肌測定やカウンセリングを行ってくれるのだ。早速、メンズビューティーコンシェルジュの大平直毅さんにお話を伺ってきた。

Q
肌測定を受けに来る男性は増えていますか?
大平直毅
増えています。特に、社会的に責任ある立場を担うことが多い40代の方が、身だしなみもきちんとしたいということで、相談に来られるというケースが増えています。でも何から始めたらいいかわからないから、とりあえず測定から始める感じですね。
Q
みなさん1人でいらっしゃるんでしょうか?
大平
カップルやご夫婦、女性のご友人と来られる方が多いですよ。1人で訪れる方も、彼女や奥様に言われてという方が多いです。
Q
肌測定やカウンセリングでは、どんなことがわかるんですか?
大平
肌測定では専用カメラを使って水分や油分の割合、キメなどを数値化し、アプリなどで確認できます。カウンセリングでは目視での助言、またライフスタイルを伺い、生活にマッチした対策をアドバイスさせていただいています。一通り終えたらフロアにある約20ブランドの中から、お薦めのケアアイテムをご提案しています。
Q
肌測定は、どのくらいの頻度で行ったらいいですか?
大平
お手持ちの化粧品がなくなる時や、季節の変わり目ですね。肌に対して無頓着で特に具体的な悩みもない、でも気になるという方は、ケアを始めるきっかけとして肌測定を利用してほしいです。
Q
まずすべき、初歩的なスキンケアを教えてください。
大平
最低限のケアとして、まず洗顔料、化粧水、乳液を習慣的に使ってください。もしそれが面倒なら、化粧水と乳液の機能を1つに集約したアイテム、オールインワンでもOKです。とにかく、毎日できる基本的なことから始めて、肌のお手入れを習慣化することが大切です。そして何より、美容を楽しんでほしいです。
肌の細部まで客観的に徹底測定。目元の下部分と頬、口元の3ヵ所を小型カメラで撮影。毛穴の細部まで見えるので、肌がどれだけダメージを受けているか如実に知ることに。その後、水分や油分の割合など、各箇所についての診断結果が1〜5点の数字で表され、それをもとにカウンセリングを行う。
肌測定に来る男性は「女性の勧め」が多数。初めての肌測定の際、一人ではなかなか踏み込みにくいが美容に敏感な女性と一緒だと心強い。訪れる男性で実際に多いのが、カップルや夫婦、女友達と一緒というパターン。あとは伊勢丹新宿メンズ館という地の利を生かし、買い物帰りにふらっと、というのもあり。
使用中のケアグッズが切れたら肌測定へGO。肌測定をするタイミングがわからない場合、一つの目安となるのが、これまで使っていた肌ケアアイテムを使い終えた時。あとは、肌トラブルが起きやすい季節の変わり目(約3ヵ月ごと)や、ニキビなどの、新たな悩みが生まれた時がおすすめ。
伊勢丹新宿店メンズ館 メンズビューティーコンシェルジュの大平直毅 さん
ライフスタイルカテゴリの記事をもっと読む

伊勢丹新宿店メンズ館で肌測定をするには、ネットで事前予約が可能。☎03・3352・1111。https://www.isetan.mistore.jp/shinjuku.html

photo/Natsumi Kakuto, Mariko Tosa illustration/Asami Hattori text/Kei Osawa supervision/Tsuyoshi Ode

本記事は雑誌BRUTUS925号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は925号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.925
いつでも! おいしい酒場。(2020.10.01発行)

関連記事