ライフスタイル

仮装のススメ。

箭内道彦、エリイ、大根 仁「おなやみ相談室」

No. 925(2020.10.01発行)
いつでも! おいしい酒場。

去年、たまたま渋谷を通りがかって意外と楽しかったハロウィン。今年はスクランブル交差点に集まれるのか気がかりではありますが、仮装して参加したい! でも、これといって思い入れのあるキャラが思い浮かばず、造形センスもないですが、オススメはありますか? みなさんが過去にやった仮装も知りたいです!(飲食業/33歳/男)

箭内

6年ほど前、外から見ていてどうしても理解できなかったハロウィンの熱狂を、中から見てみたら何かがわかるんじゃないかと、一度だけ深夜の渋谷センター街に入りました。スタイリストさんの協力で、大好きな内田裕也さんの仮装で。

エリイ

十数年前は六本木のハロウィンが物凄かったです。西麻布の御用達クラブで私が不思議の国のアリスにでてくるトランプの女王をしてめっちゃ可愛かったのですが、仲良しのクラブの人が「は~エリ、そんな脇役はだめだよ、やっぱ主役やらないと」。その時代の西麻布の情勢を表した真髄コメントでした。(写真は数年前の渋谷)

大根

時節柄、今年のハロウィンは例年のようには行われないと思いますが、コロナを逆手に取るような仮装をするお調子者も期待したいですね。僕は仮装の経験はありませんが、石野卓球さんがツイッターで僕の顔のコラ画像を作ってくれるのでそれで満足しています。

お悩み募集/nayamibrutus@magazine.co.jpへ。疫病退散!

ライフスタイルカテゴリの記事をもっと読む

箭内道彦

クリエイティブディレクター。主な仕事にタワーレコード「NO MUSIC, NO LIFE.」など。

エリイ

Chim↑Pomのミューズ。集大成的作品集『We Don' Know God: Chim↑Pom 2005−2019』刊行。

大根 仁

映像ディレクター。監督作に『モテキ』『SCOOP!』『SUNNY 強い気持ち・強い愛』などがある。

イラスト/
sigo_kun
編集/
大池明日香

本記事は雑誌BRUTUS925号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は925号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.925
いつでも! おいしい酒場。(2020.10.01発行)

関連記事