ファッション

天然繊維と高機能素材の力を最大限引き出す。 〜2020-21A/Wアウターを徹底解説〜

nanamica

No. 924(2020.09.15発行)
必要な服だけを。

どんな場所で着るための服か。服のパーツごとにベストな素材を用いているか。いろんな意味での“適材適所”を突詰めるのが〈nanamica〉の服作り。天然繊維から機能素材まで生地を選定する理由から、シルエットやパーツなどのこだわりに至るまで、社長の本間永一郎さん自ら解説してくれた。

ダウンコート70,000円、ハーフジップニット28,000円、Tシャツ7,800円、パンツ25,000円、シューズは本人私物


コート65,000円、ジャケット26,000円、Tシャツ14,000円、デニムパンツ21,000円

 


ユーティリティジャケット34,000円、中に着たクラブジャケット39,000円、タートルネックカットソー19,000円


GORE−TEXバルマカーンコート110,000円、シャツ29,000円、Tシャツ7,800円、パンツ23,000円、シューズは本人私物

問合せ/ナナミカ 東京☎︎03・5728・3266 https://www.nanamica.com


海外初出店となる、nanamica New Yorkが2020年8月末にオープン。ショップがあるのは、マンハッタン ダウンタウンエリアのソーホー地区の中心地、ウースターストリート沿い。建築家のTaichi Kumaによる、“都会の中の海の家”をコンセプトにした開放的な空間が広がる。店内には、今回、本間さんに解説してもらったアウターを筆頭に最新コレクションが並び、さらに〈nanamica〉と〈ザ・ノース・フェイス〉のコラボレーションライン〈ザ・ノース・フェイス・パープルレーベル〉も一部展開。日本発の都会的な機能服が、ついに世界に発信させる。

DATA
住所: 125 Wooster Street, New York, NY 10012, USA
営業時間:Mon. - Sat. 11:00 - 19:00 / Sun. 12:00 - 18:00(ニューヨーク市経済再開フェイズ4期間中は、Mon. ‒ Sat. 12:00 ‒ 18:00 / Sun. 12:00 ‒ 17:00)
☎ +1 347 274 8300

ファッションカテゴリの記事をもっと読む
photo/Sophie Isogai styling/Shunsuke Okabe hair/Yoshikazu Miyamoto edit/Keiichiro Miyata

本記事は雑誌BRUTUS924号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は924号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.924
必要な服だけを。(2020.09.15発行)

関連記事