ファッション

印象を決定づける、 8つのスタイルメソッド。

BUSINESS BRUTUS

No. 924(2020.09.15発行)
必要な服だけを。

いつものスーツ姿からタイを外しただけではカジュアルになりません。ビジネスシーンにおけるノータイやセットアップをスマートに着こなすヒントをご紹介。リラックスしたスタイルこそ、シックに見せることで、大人の余裕を印象づけることができるのです。

ジャケット選びを見直す。 / シャツの色でVゾーンを補う。

左/ジャケット95,000円、パンツ35,000円、シャツ24,000円(以上ポール・スミス/ポール・スミス リミテッド☎03・34 78・5600)、クラッチバッグ22,000円(トゥミ/トゥミ・カスタマーセンター) 右/スーツ300,000円、シャツ45,000円(共にエルメネジルド ゼニア/ゼニア カスタマーサービス☎03・5114・5300)、ブリーフケース53,000円(トゥミ/トゥミ・カスタマーセンター☎0120・006・267)

ネクタイを締めた時のかっちりしたフォルムやボリュームがない分、ジャケット選びも自ずと変わってくる。肩パッドが薄めのナチュラルショルダーを基本に、ラペルの幅はやや細めがバランス良し。カチッと構築的でラペルも主張するジャケットは、ネクタイありきで成立するものと心得て。ニットジャケットもオススメ。

スーツにノータイ。最も簡単なアレンジだが、侮ってはいけない。タイがない分、Vゾーンに色を補完するカラーシャツが断然オススメ。色は深みのあるブラウンなどを。ただし、台襟の硬いタイドアップ用のシャツはNG。襟の形はレギュラーを選ぼう。第1・第2ボタンの間隔が狭いものが、はだけすぎず上品な装いに。

上質なスエードを一足。

ボタンダウンシャツ24,000円(ドレイクス/ビームス 六本木ヒルズ☎03・5775・1623)、黒のブレザー187,000円(ベルヴェスト/ビームス 六本木ヒルズ)、パンツ28,000円(ヴィガノ/八木通商☎03・6809・2183)、スエードローファー68,000円(クロケット&ジョーンズ フォー ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店☎03・5772・5501)

スエードのシューズは、ウールやフランネルなど秋冬の素材に馴染み、統一感を出してくれる。マットな質感はカジュアル感がありながらも、それ自体がシックな優れもの。起毛の美しい上質なものを選ぶのもポイント。防水スプレーで保護すれば、水を弾き、汚れも目立たないので、表革のようにこまめな手入れが不要。

柔らかい肩ラインにこだわる。

ジャケット95,000円、パンツ32,000円(共にカルーゾ/ユナイテッドアローズ  六本木ヒルズ店)、クルーネックセーター16,000円(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)、ボタンダウンシャツ15,000円(MXP フォー ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)

ジャケットで一番重要なのはショルダーラインの美しさ。熟練の職人によるソフトテーラリングなら、肩に立体感を持たせつつシワが入りにくい。ノーパッドで柔らかいし着心地も軽い。ノータイで着るなら、セーターで色味と季節感をプラスするのもいい。Vではなくクルーネックを選べば大人っぽく上品にまとまる。

万能なボタンダウンを味方に。

ジャケット170,000円、パンツ27,000円(共にカルーゾ/ユナイテッドアローズ  六本木ヒルズ店☎03・5772・5501) 、ボタンダウンシャツ15,000円(MXP フォー  ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)、ベルト14,000円(レグロン/ユナイテッドアローズ  六本木ヒルズ店)、スエードスリッポン59,000円(ジャック ソロヴィエール/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)

タイなしでスタイルがキマるシャツの代表がボタンダウンシャツ。第1ボタンを外しても、程よいきちんと感をキープしてくれるビジネスカジュアルのマストアイテムだ。MXPのシャツは、汗の臭いと加齢臭を消臭する「FINE DRY WOVEN」。機能素材を用いつつ、伝統的なオックスフォードの織り地というのがポイント。

チャコールグレーを選択する。

スーツ[color#001]175,000円、シャツ19,000円(共にボス/ヒューゴ ボス ジャパン☎03・5774・7670)、ベルト14,000円(レグロン/ユナイテッドアローズ  六本木ヒルズ店)

秋冬のジャケットとして一着あると便利なのがチャコールグレー。濃淡に幅のある色だが、選ぶべきは黒に近い色合い。クラシカルな趣がありながら、着る人を選ばず、カジュアルな着こなしを洗練された印象に見せてくれる懐の深さが魅力。様々な色と相性が良く、どんな合わせでも上品にまとめてくれる頼もしい一着。

ブレザーは脱IVYで。

ブレザー45,000円(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店☎03・5772・5501)、ニットポロ34,0 00円(ジョン スメドレー/リーミルズ エージェンシー☎03・5784・1238)、パンツ66,000円(ロータ/ザ ソブリンハウス☎03・6212・2150)

フォーマルなスポーツジャケットであるブレザーは、ビジネスシーンでも十分対応できる一着。シックに着こなすコツは、IVYっぽく見せないこと。例えばダブルを選び、ダークトーンの上質なニットポロを合わせれば、スポーティかつシックな装いが完成。ボタンを開けてもくだけすぎない、大人のブレザースタイルに。

コートは機能性にも注目。

コート98,000円(ヘルノ/ヘルノ・ジャパン☎03・6427・3424)、ジャケット165,0 00円(ベルヴェスト/八木通商☎03・680 9・2183)、シャツ26,000円(エリッコ フォルミコラ/ビームス 六本木ヒルズ☎03・5775・1623)、パンツ29,000円(トラディショナル ウェザーウェア/トラディショナル ウェザーウェア 青山メンズ店☎03・6418・5712)、スエードスリッポン59,000円(ジャック ソロヴィエール/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)、キャリーケース100,000円、ブリーフケース62,000円(共にトゥミ/トゥミ・カスタマーセンター☎0120・006・267)

秋冬はコート選びも重要。フード付きはカジュアルすぎるし、トレンチコートはクラシカルゆえにやや重い印象も。ビジネスにもカジュアルにもしっくり馴染むのはミニマムなステンカラーコート。このコートは撥水素材にダウンの中綿入り。軽く、暖かく、雨にも強いという機能性が、ビジネスシーンにおいて頼りになる。

ファッションカテゴリの記事をもっと読む

本記事は雑誌BRUTUS924号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は924号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.924
必要な服だけを。(2020.09.15発行)

関連記事