ファッション

『sacai』より深く理解してくれるファミリーたちと作ったEC。

Q これから、どう売りますか?|新しい買い物のかたち。

No. 924(2020.09.15発行)
必要な服だけを。

今春より立ち上がった、ファン待望の〈サカイ〉のECサイト。ローンチされてすぐ、ファッション関係者を騒がせた。ECサイトに込められた、デザイナーの阿部千登勢さんの思いとは?

「ここ数年オンラインビジネスに興味があり、これまでもBonjour sacaiやナイキなど、ポップアップ的にアイテムを絞った形式で行ってきました。その間に準備を少しずつ進め、とても自然な流れでオープンし、結果としてこのタイミングに重なりました」

 新設されたECの名前は「sacai THE store」。商品が羅列された一般的なECとは異なり、どこか見る人の心を温かくしてくれるビジュアルだ。画面に並んだのは、ライティングの組まれたいわゆるファッション然としたモデルの写真ではなく、どこか親近感を感じるリアリティのある写真。モデルとして登場するのは、ブランドの社員やセールススタッフらに加え、パリのショーのプロダクション会社のYoussef EttahriやサウンドディレクターのMichel Gaubertなど。さらにはジャズピアニストのJason MoranやタトゥアーティストのDr.Woo、〈コレット〉創設者で〈JUST AN IDEA〉のサラ・アンデルマンや、ナイキのコラボレーションを支えるディレクター、フレイザー・クックの姿まであるではないか。

「登場しているのは、みんな“フレンズ&ファミリー”として、日頃から〈サカイ〉を支えてくれている、ブランドを語るうえで欠かせない人たちなのです。彼/彼女らにとってリアルなスタイリングを組み、パーソナルな環境で撮影に臨んでもらいました。初のオンラインストアを開設するにあたり、見る人たちに〈サカイ〉をより身近に感じてもらいたかったので、今回のような表現方法がベストだと考えました」

 誰よりも〈サカイ〉を愛し理解する“フレンズ&ファミリー”だからこそ、誰よりもうまく着こなせている。距離感の近いローカルな人たちを、自撮りに近い“生”の写真で見せる。時代の空気感を反映したECサイトは、近い将来、全体をグローバルシッピングへとシフトチェンジしていく予定だ。

Dr.Woo + Wife
Jason Moran
Youssef Ettahri
Michel Gaubert
ファッションカテゴリの記事をもっと読む
edit&text/
Shigeo Kanno

本記事は雑誌BRUTUS924号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は924号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.924
必要な服だけを。(2020.09.15発行)

関連記事