旅と地域

霜月(十一月)『冬支度』

新日本歳時記

No. 923(2020.09.01発行)
新・ニッポン観光

この記事は無料会員限定です。
無料会員登録していただくとすぐに楽しめます。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

旅と地域カテゴリの記事をもっと読む

おまけ歳時記

冬の味覚の王様、松葉ガニと越前ガニの漁が解禁されるのは11月6日。翌3月20日まで水揚げは続くが、資源を守るため、メスの漁期は年内いっぱいとなっている。

おまけ歳時記

冬の京都の味の一つに、蒸し寿司がある。ばら寿司を蒸した一品は、彩り豊かな具材とまろやかな味わいが魅力。ホカホカの酢飯を頬張れば、古都の冬を感じられる。

文/
兵藤育子、池田祐美子
編集・文/
坂本 愛

本記事は雑誌BRUTUS923号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は923号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.923
新・ニッポン観光(2020.09.01発行)

関連記事