ローカル食材を使ったフードデリバリーでメルボルン市民を支える。『ST. ALi』●Melbourne

Coming Soon?? |日本に来て来て、あの店、このサービス!

No. 923(2020.09.01発行)
新・ニッポン観光
メキシカンセット99豪ドル(2人前)。地元の人気店〈Ned's Bake〉のサワードウブレッドなども入っている。

この店の魅力は?

1. ローカル食材を取り入れた宅配キットを展開。
2. 温めるだけのレディミールもデリバリー。
3. 衛生用品の生産を開始し雇用機会を提供。


コーヒーの町・メルボルンで、そのシーンを牽引してきた〈ST. ALi〉。日本でもお馴染みのこの店が、ここ数ヵ月で急速に進化中だ。きっかけは新型コロナウイルスによるロックダウン。3月に外出規制が宣言されると、常連客からのリクエストに応える形で、地元の生産者とタッグを組み、ローカルな食材をセットにした宅配ミールキットを次々に発売。さらに、今年ローンチしたデリバリープラットフォーム〈PROVIDOOR〉を介して、調理済みパック入りフードのコースの提供も開始。目に見えて増える失業者救済も兼ねて、自社ラインでハンドサニタイザーなどの衛生アイテムの生産にも着手するなど、物販部門も底上げ。グッドデザインなパッケージも手伝い、通販の人気アイテムに。

 7月に町が再びロックダウンされた後は、新デリバリープロジェクト「Make at Home」で対応。店の人気メニューを家で食べて元気になってもらおうと、第1弾には看板メニューのメキシコ料理を宅配用にアレンジしたセットを。続くアメリカンパンケーキのDIYキットはファミリーにも好評だ。

 ほかにも人々の外出の回数を減らすため大箱入りのコーヒーを届けるなど、非常時の生活に寄り添ったサービスは羨ましい限り。地域を巻き込み、クリエイティブな目線で食生活を変える試みは、世界的に新しい生活様式へシフトする今、一つのモデルとなりそうだ。

丸鶏が豪快なローストチキンセット(110豪ドル)。
白身魚やタコなど魚介を使ったコースも。
パンケーキはアイスコーヒー付き(50豪ドル)。
大容量の水出しコーヒーを宅配で。
名物店主、サルヴァトーレ・マラテスタ。
ハンドサニタイザーとクリームも。
カテゴリの記事をもっと読む

『セントアリ』
2005年にサウスメルボルンで創業。倉庫を改装した店舗は天井が高く開放的。市内やタラマリン空港のほかに2店舗あり。●12−18 Yarra Pl, South Melbourne。6時〜17時。無休。https://stali.com.au/

text/
Mifumi Obata
edit/
Hiroko Yabuki

本記事は雑誌BRUTUS923号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は923号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.923
新・ニッポン観光(2020.09.01発行)

関連記事