ライフスタイル

「〈nejicommu〉の腕時計」

はくるの買い物アクティビズム

No. 923(2020.09.01発行)
新・ニッポン観光
ネジコミュの《DAY AND NIGHT XL BLACK》30,000円。instagram@nejicommu

 いつか欲しいと思いつつ長らく保留にしていたアイテムのひとつに、腕時計がある。ひとくちに腕時計と言っても、実用品、宝飾品、クラシックなアイテムなど様々な一面を持っている。そのため分母が無数にあり、もちろん値段もピンキリだ。

 しかし、途方に暮れていた最中、腕時計探しの旅は唐突におわった。知人がつけていた〈nejicommu〉というブランドの新奇さに見入ってしまったのだ。風貌が曇りガラスの表情になっているため文字盤は読みにくく、アクセサリーとしては中性的。そしてミニマルなだけでなく、光を蓄え、暗所でわずかに発光する。私は「余計なことをしていない」という基準でものを選ぶことがほとんどだ。実際的で、調和を乱さず、飽きがこないので長く使える。だがこの品物に限っては、既存ジャンルにとらわれない作り手の信念に唸った。私にとってのベストなものは、思いがけぬ姿をして現れることもある。他者の美学によって揺さぶられる新しい出会いこそ、買い物の面白さだと思う。

ライフスタイルカテゴリの記事をもっと読む

はくる

ゴールデン街のバー〈西瓜糖〉のオーナー。主にWebメディアでの文筆活動も。ツイッター@silonica

文・写真/
はくる

本記事は雑誌BRUTUS923号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は923号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.923
新・ニッポン観光(2020.09.01発行)

関連記事