ライフスタイル

テーマ/仕事とお金

お子さまFPがズバリ解決! お金のお悩み相談室

No. 922(2020.08.17発行)
お金、ちゃんと使えてる?

お子さまNo.3 ミーナン治郎さん(9歳)

アイルランド人の父と日本人の母を持つ小学4年生。運動が好きで、アクロバットと水泳、空手を習う。苦手なものは骨が多い魚。
母より/とにかく優しい。保育園の運動会では、わざとお友達より遅く走っていました。

お悩み⑤ 給料に目がくらんで選んだ会社。好きでもない仕事をするのが毎日辛いです。( 34歳/男性/会社員 )

治郎
俺ならこう言う。まずは普通のアルバイトしてみな。
そ、その心は……⁉
治郎
今の給料が高い会社はさ、つまんないんでしょ? 誰一人笑わないんでしょ? だったらもう普通の会社に行きなって言う。
まあまあなお給料で、まあまあ楽しい仕事ってことですか? そこに行くと、何が変わるんでしょう?
治郎
男だったらこう言うと思う。「俺、なんでこんな普通のことがわからなかったんだろう?」って。
つまり身の丈に合った普通の幸せとか、やりがいとかに気づく、と。
治郎
普通のところでも上級者みたいになったら稼げるようになるから。
治郎さんの将来の夢は?
治郎
スケートボーダー。
五輪種目じゃないですか! でも相当うまくないと儲からないかも。
治郎
なら普通のバイトして、暇な時間にスケボー練習して、その繰り返しでうまい選手になって儲ける。
どんなバイトをしますか?
治郎
宅急便とかウーバーイーツとか。スケボーで配ったらいい。ママがクロネコの仕事は儲かるって。
筋トレにもなって一石二鳥!
パパの仕事(証券マン)を手伝えば? 儲かるかもしれないよ。
治郎
そんな仕事はダメだ。やるなら好きな仕事がいい。
どうしてもバイト代が足りなくてスケボーの道具を買えなくなったりしたらどうしますか?
治郎
う〜ん。
お金を借りる手もあります。
治郎
それはフェアじゃない。
と、言いますと?
治郎
お金は大事だと思うの俺は。友達の金を借りたら友情がなくなるみたいな感じだからフェアじゃない。

お子さまからの金言『まず普通のアルバイトしてみな。』

習っているアクロバットに夢中という治郎さん。得意の側転の様子を絵にもしてくれました。学校では登り棒や雲梯が好き。

お悩み⑥ 婚活中です。年収がいくらくらいの仕事ならば女性にモテるでしょうか? ( 38歳/男性/自営業 )

お金を持っている男性の方が女性からモテると思いますか?
治郎
もしその男の人がずる賢いなら絶対モテないはず。
ずる賢いとは、どんな感じ?
治郎
おぼっちゃまくん知ってる?
「ともだちんこ!」の人ですね。超お金持ちで、超下品なキャラの。
治郎
おぼっちゃまくんみたいな人は嫌われると思う。運動会で自分だけ亀に乗ってダダーって走ったり。
お金や地位や名声にものを言わせて調子よく生きてる人ですね。
治郎
そういう人はお金をいっぱい持ってても好かれないと思う。
モテるのはどんな人ですか?
治郎
出木杉くんみたいな感じ。優しくて勉強ができる人。
もし出木杉くんがビンボーでも女性からモテますかね?
治郎
う〜ん……。
やっぱりお金は必須ですか?
治郎
そうじゃないと思う。例えばこういう感じ? ちゃんと運動ができたりしてさ、なんていうかバランス? ゲームとかしてもいいけど、ちゃんと時間を決めてできる人。
お金も量よりバランス感覚が大切ですものね。バランス感覚を養うにはどうしたらいいですか?
治郎
運動してマッスルになる。
マッチョになる?
治郎
運動が好きになれば自然と体を動かしたくなるから、ゲームとかお金を使うことに熱中しちゃっても飽きるし、外に行きたくなるから。
なるほど、運動はジムとか行かない限りお金もかかりませんしね。
治郎
鬼ごっことかでもいいし、雲梯でもいいし、友達を呼んでジョギングとかすればいいんじゃない?
相談者さんは女性にモテるためにお金を貯めなければと思っているようですが、なんて言いますか?
治郎
金貯めすぎだから、ちょっと自分のものにしてみな。
貯めすぎは逆によくないと?
治郎
ちょっとは自分に使ってみな。
女性の気を引くために貯金額を増やすより、自分磨きにお金を使った方がいいかもしれませんね。
治郎
例えばそれで服とか買って、それで気持ちよかったら銀行に行ってちょっとずつお金を下ろしてきて、また気持ちいいことに使う。
まずは自分が気持ちよくなることが大切ってことですね。
治郎
でも全部使っちゃダメ。
何事もバランスが大切というのが治郎さんのルールですね。
治郎
ちょっとずつやったらいい。
今欲しいものはブレイブボード。漢字テストで100点を取ると好きなものを買ってもらえるそうで、目下ガリ勉中。
ライフスタイルカテゴリの記事をもっと読む
text&edit/
Yuriko Kobayashi

本記事は雑誌BRUTUS922号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は922号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.922
お金、ちゃんと使えてる?(2020.08.17発行)

関連記事