〈共楽〉の 「ワンタンメン 竹の子増し」

自分史上最多ごはん

No. 918(2020.06.15発行)
CURRY for Geeks 混ぜる、食べる、混ぜる
ワンタンがたっぷり入ったラーメンに拍子木状のタケノコもどっさりと追加、が伊藤さん好み。1,000円+150円(税込み)。(☎03・3541・7686)

30年間で180杯超え。 銀座が誇る正統派ラーメン。

 マガジンハウスの『anan』編集部でアルバイトをしていた学生時代、仲の良い社員の人に連れていってもらったのが最初。その時はあまり印象に残らなかったはずなのに、時間が経つにつれて無性に体が欲し、社員食堂を使ってもいいのに、ちょくちょく食べに行くように。

 フリーランスのカメラマンになってからは加速しました。当時はフィルムの時代。現像に出すとテストで2時間、そこからさらに2時間の待ち時間の間に〈共楽〉へ行くのが楽しみで。最初に暖簾をくぐってから30年余り。自分のキャリアとともにあるラーメンです。

カテゴリの記事をもっと読む

伊藤徹也』
BRUTUS』の表紙も多数撮っている人気フォトグラファー。プロに迫る味と評判の得意料理・麻婆豆腐を振る舞うユニット〈MIYOSHIYA飯店〉を発足。

取材・文/
小石原はるか

本記事は雑誌BRUTUS918号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は918号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.918
CURRY for Geeks 混ぜる、食べる、混ぜる(2020.06.15発行)

関連記事