エンターテインメント

いつもありがとう、マンガ!  これからも大好き、マンガ!

From Editors

No. 917(2020.06.01発行)
マンガが好きで好きで好きでたまらない
『マンガ家からのラブレター。』のページでは、超豪華な執筆陣6人に、愛する作品のファンアートを描き下ろしていただきました。美麗・圧巻・目の正月! な作品の数々、絶対に見てください!

マンガが好きです。マンガ雑誌の毎週・毎月の発売日はもはや体内リズムの一部となり、日々の糧です。「このコマ、このセリフ、このキャラクターのおかげで、なんとかやってこれた」と思える大切な作品が本当にたくさんあります。今号の担当を任された際は、「念願が叶ったぞ‼」と大喜びでした。そのころは、まさか、世の中がこんなことになるとは思ってもおらず。当初の予定から変更せざるを得ない企画があったり、慣れないオンライン取材に悪戦苦闘したりと色々ありましたが、結果的にステイホームに貢献できるタイミングで世の中に送り出せたのは悪いことではなかったかな、と思います。出来上がった特集をあらためて見てみると、マンガ好き25人へのインタビューに超豪華な執筆陣による描きおろし、長期連載作品の副読本、“こんなとき”だからよむマンガ24選と、かなり盛りだくさんな1冊になりました。全部で137作品掲載しているので、一日1作品読んだとしても4か月以上は毎日ハッピーですよ! 普段からマンガ好きの人にも、いつもはあまり読まない人にも、楽しんでいただけたら嬉しいです。

以下、おまけ。企画段階で「スポーツマンガの作品をまたいだドリームチーム」「漫画キャラで構成する理想の会社組織」などをその道の人(スポーツ選手だったり、経営者だったり)に妄想してもらう! という案があったのですが、ボツになりまして(これはコロナ関係なく)。そこから連想して、「今回の特集で紹介した漫画に出てくるキャラクターが、BRUTUSの特集に出るとしたら?」というテーマを考えて遊んでいたので、この場を借りて発表してみます。

◆特集「真似のできない仕事術」
鼓田ミナレ/『波よ聞いてくれ』
源誠二/『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』
七海建人/『呪術廻戦』

◆特集「お金の、答え。」
大槻太郎/『1日外出録ハンチョウ』
早坂町子/『ゴールデンゴールド』
金森さやか/『映像研には手を出すな!』

◆特集「最高の朝食を。」
センシ/『ダンジョン飯』
新田義史・ヒナ/『ヒナまつり』
デンジ/『チェンソーマン』

まだまだできそうです。楽しいので、気が向いたらみなさんもやってみてくださいね~。

エンターテインメントカテゴリの記事をもっと読む
本誌担当編集/
鴨志田早紀

本記事は雑誌BRUTUS917号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は917号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.917
マンガが好きで好きで好きでたまらない(2020.06.01発行)

関連記事