ライフスタイル

化粧水10回より、乳液1回!

三好さやかの美ヲタ、恐るべし!

No. 917(2020.06.01発行)
マンガが好きで好きで好きでたまらない
さらに肌がゴワゴワな時には、乳液をコットンに染み込ませてパックをするのがオススメ♡

季節の変わり目は、気温の変化や、花粉、紫外線量の増加などで、「ゆらぎ肌」に傾きがち。そんなゆらぎ肌の時に何よりオススメなのが乳液です。『VOCE』の読者さんは美容ヲタクなので、普段から熱心にスキンケアに取り組む人が多いのですが、よく聞くのが「化粧水10回塗っているのに乾くんです、肌荒れが治らないんです」なんて言葉。そりゃ乾きます、肌もゆらいだままでしょう。だって、水分を足したら、油分でフタをしないと蒸発してしまうから。乳液は、肌の角質細胞の中で水分を保つための「NMF」=天然保湿因子ととてもよく似ている構造なので、肌の水分保持に最適なんですよ。私もゆらぎ肌の時は、化粧水なしで、乳液のみにすることも。男性だとベタつくのが嫌で、乳液やクリームを嫌う方も多いと思いますが、まずは軽めの乳液からぜひトライを!

ライフスタイルカテゴリの記事をもっと読む

みよし・さやか

『VOCE』(講談社)のウェブサイト編集長。趣味は美容と占いとワインと酒場巡り。https://i-voce.jp/

文・写真/
三好さやか

本記事は雑誌BRUTUS917号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は917号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.917
マンガが好きで好きで好きでたまらない(2020.06.01発行)

関連記事