エンターテインメント

「消えた握り部分を前にして」

戌井昭人『沓が行く。』

No. 916(2020.05.15発行)
クラシック音楽をはじめよう。

 俺のシャベルの握り部分はどこに消えちまったんだ。これで温泉を掘り当てるつもりだが、一ヶ月前、電信柱にぶつかって腕が折れちまったんで、少し休んでたんだ。それで現場に戻ってみたら、握り部分がすっぽり消えちまってんの。お前は、狼が握り部分を咥えて国道を走っていたとか言うけど、狼が握り部分を何に使うんだ? 骨と間違えたのか? もし本当なら、狼とっ捕まえて解体して、足の骨を削って握る部分にしてやる。

エンターテインメントカテゴリの記事をもっと読む

いぬい・あきと

〈鉄割アルバトロスケット〉主宰。野間文芸新人賞受賞。著書に『ゼンマイ』(集英社)など、多数。

編集/
村岡俊也

本記事は雑誌BRUTUS916号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は916号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.916
クラシック音楽をはじめよう。(2020.05.15発行)

関連記事