ライフスタイル

【話題の映画】文学好きの青年が映画に出会い、撮影監督になった理由とは。|小野山要

BRUTUSCOPE

No. 916(2020.05.15発行)
クラシック音楽をはじめよう。

この記事は無料会員限定です。
無料会員登録していただくとすぐに楽しめます。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

ライフスタイルカテゴリの記事をもっと読む

小野山 要

おのやま・かなめ/1981年大阪府生まれ。2004年慶應義塾大学文学部卒業後、渡仏映画専門学校ESRA卒業。撮影監督として映画、MV、CMなど国際的に活躍する。パリ在住。

text/
Shiho Nakamura

本記事は雑誌BRUTUS916号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は916号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.916
クラシック音楽をはじめよう。(2020.05.15発行)

関連記事