エンターテインメント

ユニークな動画でクラシックが身近に。世界で注目されるYouTuberたち。

レコードやCD以外で聴くのって邪道?

No. 916(2020.05.15発行)
クラシック音楽をはじめよう。

クラシックYouTuberが新たな旋風を巻き起こしている。一流演奏家による名アレンジや即興演奏、“弾いてみた”動画など、耳でも目でも楽しめる動画多数。その中から、日本で大人気のCateenと、世界の注目YouTuberを紹介!

Cateen/角野隼斗 ●YouTuber、ピアニスト

 バイオリニストの日常をコミカルに撮影した動画や、ピアニストによるメジャーソングのアレンジ動画……。クラシックYouTuberと呼ばれる人々が世界には数多くいて、そのコンテンツはクラシックをより身近に感じさせてくれる。昨今では、各地のストリートピアノで名演奏家が繰り広げる路上リサイタルが話題になり、一大ムーブメントに。そんな盛り上がりを見せるクラシックYouTube界で異彩を放つのがCateenこと角野隼斗だ。音ゲー曲のピアノアレンジ、ストリートピアノでの連弾や速弾き、ライブ配信による即興演奏が話題を呼び、登録者数は21万人超え。人気YouTuberでありながら、今年9月にショパンコンクールに挑戦する実力者。YouTuberとピアニスト、2つの顔を持つ彼の活動の原点とは?

「もともと母がピアノ教師だったので、小さい頃にピアノを習ったり、聴音や音楽理論を、ゲーム感覚で学んでいました。中高ではピアノは真剣にやらず、音ゲーにはまったり、友達とバンドを組みドラムを叩いたり……。その頃、ニコニコ動画の演奏動画に影響を受けて、中3から高3まで動画を投稿していました」

 その後、東京大学へと進み、3年生の頃に今度はYouTubeに動画をアップするように。その中の『スーパーマリオ オデッセイ』のメインテーマが100万再生を突破。演奏が素晴らしいのは当然のこととして、特筆すべきはそのアレンジ能力だ。

「大学ではバンドサークルに入って、4年間で600曲くらいバンドのコピーをし、クラシックでは学ばないようなコードやアドリブが身につきました。それと〈東京大学ピアノの会〉にも所属していて、そこでクラシックの面白さを再発見したんです」

 そして一昨年、日本最大級のコンクール、ピティナ・ピアノコンペティションの特級で優勝を摑み取る。

「それまではYouTuberとクラシックを弾くことは自分の中で全く別物だったんです。でもそれこそが自分の強みなので今では分けて考える必要はないと思っています」

 これまでCateenとして、クラシックをアレンジして披露することはあったのだが、楽譜通りに演奏した動画はアップしてこなかった。

「クラシックの素晴らしい演奏はいくらでも世の中にあるので、自分が上げる必要もないかなと思っていたんです。でも、僕が弾くから聴いてくれる人もいることに気づいてから、考え方が変わりました」

 今年の2月に投稿した「トイピアノで全力で弾くトルコ行進曲」は2ヵ月と経たず300万再生を超えた。

「今後は、しっかりと準備をしたうえで、クラシックの演奏も投稿していこうと思っています」

YouTuber“Cateen”の顔。

主にゲームやアニメ音楽、有名なポップスを、超絶技巧かつセンスの良いアレンジで聴かせる。

ピアニスト“角野隼斗”の顔。

昨年の全国ツアーではラフマニノフを軸にゲームやアニメ音楽も演奏。5月中旬には新譜を配信予定。

 彼のように、YouTubeとクラシックのクロスオーバーは、今後ますます注目を集めるだろう。そして世界には、確かな実力とユーモアを持ったクラシックYouTuberがまだまだたくさんいる。その中で3つのチャンネルをオススメしたい。

世界のクラシックYouTuber。

IGUDESMAN & JOO/イグデスマン & ジョー



イギリスのユーディ・メニューイン音楽学校で学ぶバイオリニストとピアニストによって、YouTubeが誕生する前年の2004年に結成。一流の演奏技術をコメディに生かしたネタは、YouTube黎明期に人気を博し、以来、世界中で引っ張りだこ。

TwoSetViolin/トゥーセットバイオリン



中学生の頃に出会った2人のバイオリニストが2013年、20歳頃に動画投稿を始めるも、全く話題にならず……。レイ・チェンの動画を参考にコメディ要素を取り入れた動画で人気を得るようになり、現在のチャンネル登録者数は229万人!

Ray Chen/レイ・チャン



世界各地でオーケストラと共演したり、リサイタルを開いている一流のバイオリニストでありながら、2014年にチャンネルを開設。本番の演奏だけでなく、バイオリニストの日常を面白おかしく紹介する動画を投稿して人気を博す。

エンターテインメントカテゴリの記事をもっと読む

Cateen/角野隼斗

●YouTuber、ピアニスト
かてぃん、すみの・はやと/1995年千葉県生まれ。YouTuberとピアニストの両面で活躍。今年3月に東大の大学院を修了。大学時代に専攻していた音楽分野でのAI研究に携わる。

text/
Takayuki Komuro

本記事は雑誌BRUTUS916号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は916号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.916
クラシック音楽をはじめよう。(2020.05.15発行)

関連記事