ライフスタイル

マウンティング女子はダメ?

箭内道彦、エリイ、大根 仁「おなやみ相談室」

No. 915(2020.05.01発行)
HOME SWEET HOME 居住空間学2020

飲んでいておいしい店の話になると、寿司ならこっちの方が最高だとか、カレー好きでここに行ってないなんてあり得ないとか、相手が話題にしてくる店にかぶせるように“いい店マウンティング”
をしてしまいます。悪気はないんですが、翌朝ぼんやり思い出して落ち込むというか。どうしたら嫌みにならずにすみますか?(美容系/42歳/女)

箭内
おっしゃるようなおいしいお店の会話、相手ももっとおいしい寿司やカレーを知る機会を得ることができて、僕は悪くないと感じました。あなたの周囲の方々も、翌朝落ち込んでしまうあなたのそんなところをちゃんとわかって、嫌みでなくチャームポイントと捉えてもいるのではないでしょうか。一つあるとするならば「質問すること」。例えば「ところでジビエ料理のおいしいお店どっか知らない?」で、教えてくれたらシンプルに「ありがとう」で締める。あなたには「知らないこと」がまだまだたくさんありますよ。
エリイ
私も全く同じ。自分目線ではハッピーの共有なんですが、雑談内では主旨がそこじゃない時ありますよね。言ったあとに気付いてぐしゃぐしゃな気持ちになって傷つくので、余裕があって謳歌してる人としか会いたくない。しかし雑談も人生の醍醐味だからたまには飛び込みたい。そんな時に忘れてはならないのが自分がバカだということ。このことを必ず一瞬も忘れることなく生きる。私を含めた殆どの人間がバカです。バカが発言し、バカが話し合い、バカが意見して人の時間を無駄にする。たまにしかいない賢い人に申し訳ない。
大根
おいしい店で別のおいしい店の話をするほど無粋なことってないよね! プンプン! なんて書こうと思っていたら、そもそもおいしいものを食べに行けない状況が訪れるとは……。3・11の自粛ムードの時は、被災地にいない自分たちは「せめて経済回そうぜ!」みたいなノリがまだ許されたけど、それすら自粛って。確かに一緒に飲み食いしていてイラッとする人っているけど、今はそれすら懐かしい。おそらく飲食業界が食らう打撃は想像以上であるはず。新型コロナをマウンティングできたら、食いまくってやりましょうや!

お悩み募集/nayamibrutus@magazine.co.jpへ。悩み無用!

ライフスタイルカテゴリの記事をもっと読む

箭内道彦

クリエイティブディレクター。主な仕事にタワーレコード「NO MUSIC, NO LIFE.」等。

エリイ

Chim↑Pomのミューズ。集大成的作品集『We Don't Know God: Chim↑Pom 2005−2019』刊行。

大根 仁

映像ディレクター。監督作に『モテキ』『SCOOP!』『SUNNY 強い気持ち・強い愛』などがある。

イラスト/
sigo_kun
編集/
大池明日香

本記事は雑誌BRUTUS915号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は915号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.915
HOME SWEET HOME 居住空間学2020(2020.05.01発行)

関連記事