旅と地域

中心地を持たないビッグ・サーを散策するために。

BIG SUR

No. 914(2020.04.15発行)
いつか旅に出る日。
1938年にビッグ・サーのレッドウッドを調達してセルフビルドで建てられた。

この記事は無料会員限定です。
無料会員登録していただくとすぐに楽しめます。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

旅と地域カテゴリの記事をもっと読む

●ディージェンス・ビッグ・サー・イン

48865 Highway1 Big Sur, CA☎(1)831・667・2377。宿泊料は部屋のタイプによってさまざま。バスルーム付き1泊213~273米ドル(すべて税・サ別)。暖炉付きの部屋もあり、おすすめ。https://www.deetjens.com

●アクセス/サンフランシスコまでは直行便で約8時間(復路は約11時間)。サンフランシスコからクルマで約3時間。ロサンゼルスからは約5時間。レンタカーは不可欠。
●通貨/1米ドル=約107.7円(2020年3月末現在)
●時差/−17時間。
●気候/ベストシーズンは3月〜10月
●渡航制限情報/感染症危険情報:レベル3(渡航中止勧告)。日本から米国への入国者は14日間の自主隔離。カリフォルニア州は現在外出禁止令発令中(3月31日現在)。

PHOTO/
YOKO TAKAHASHI
TEXT/
KUNICHI NOMURA
COORDINATION/
AYA MUTO

本記事は雑誌BRUTUS914号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は914号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.914
いつか旅に出る日。(2020.04.15発行)

関連記事