旅と地域

旅好きフォトグラファーの次なる目的地。

TRAVEL PHOTOGRAPHERS

No. 914(2020.04.15発行)
いつか旅に出る日。
世界有数の旱魃地帯である、ナミビアの北部に暮らすヒンバ族の女性たち。( photo/Gentaro Ishizuka )

この記事は無料会員限定です。
無料会員登録していただくとすぐに楽しめます。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

旅と地域カテゴリの記事をもっと読む

GENTARO ISHIZUKA

1977年生まれ。氷河、パイプライン、ゴールドラッシュなどをモチーフに風景を撮影。2016年Steidl Book Award JAPANグランプリを受賞し『GOLD RUSH ALASKA』を出版予定。

YOKO TAKAHASHI

1970年生まれ。2020年、10年暮らしたサンフランシスコから日本にベースを移し、世界のライフカルチャーをフィールドワークに。写真集に『WHITE LAND』『ontario』など。

NORIO KIDERA

1974年生まれ。役所勤務後、スタジオマンを経てホンマタカシ氏に師事。写真集に『meisje/メイシェ。』など。グラフィック社から、柚木沙弥郎さんとの写真集を発売予定。

SHINGO WAKAGI

1971年生まれ。ニューヨーク州ロチェスター工科大学写真学科卒業後、雑誌、広告の撮影や映画監督など、幅広く活躍。2010年浜松で書店〈BOOKS AND PRINTS〉をオープン。

TEXT/
SATOMI YAMADA

本記事は雑誌BRUTUS914号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は914号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.914
いつか旅に出る日。(2020.04.15発行)

関連記事