ライフスタイル

「あの山、おれの山だぞ」

戌井昭人『沓が行く。』

No. 914(2020.04.15発行)
いつか旅に出る日。

 ひと山儲けてやろうと、この街に出てきた。山を越え、大河を渡り、シャベルを振りまわして大暴れ、騙されたり、騙したり、血を流したことも多々ある。俺のまわりに平和な時間なんてこれっぽっちも流れていなかった。ヴァイオレンス極まりないことが日々襲ってきた。狼みたいな男、猪みたいなガキ、蛇みたいな女、狸みたいなオヤジ、キリギリスみたいな婆さん、みんな俺の敵だったが、なんとかくぐり抜け山を手に入れたんだ。

ライフスタイルカテゴリの記事をもっと読む

いぬい・あきと

〈鉄割アルバトロスケット〉主宰。野間文芸新人賞受賞。著書に『ゼンマイ』(集英社)など、多数。

編集/
村岡俊也

本記事は雑誌BRUTUS914号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は914号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.914
いつか旅に出る日。(2020.04.15発行)

関連記事