旅と地域

SOMEWHERE, SOMEDAY いつか旅に出る日。

 

No. 914(2020.04.15発行)
いつか旅に出る日。
サンフランシスコ、ロサンゼルスとカリフォルニアの海岸線を走る〈ハイウェイ1〉。アメリカ1美しい道として知られるこの道は、自然のままの切り立った崖が連なりながら太平洋を望む海岸線となだらかな丘陵地帯が季節や時間ごとに違った表情を見せ、飽きることがない。

の動機はさまざまです。誰かの話に耳を傾けたり、一枚の写真に心を揺さぶられたり、映画の一シーンに魅せられたりと、いつか行きたいという思いが募っていく。思い立つ時、はすでに始まっているのです。いつかどこかで理想の人と出会いたいと願うように、本当に行きたい場所を探す。そこにいるだけで心が満たされるピースフルな場所。に行きたいと思うことは、平和を願うことと同じ欲望なのかもしれません。SOMEWHERE, SOMEDAY。またいつかに出る日のために。

*この特集内で紹介した各国には新型コロナウイルス対策による渡航制限があります。渡航する際は最新の情報を確認してください。詳しくは外務省海外安全ホームページへ。https://www.anzen.mofa.go.jp

旅と地域カテゴリの記事をもっと読む
PHOTO/
YOKO TAKAHASHI

本記事は雑誌BRUTUS914号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は914号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.914
いつか旅に出る日。(2020.04.15発行)

関連記事