アート

San Quentin #1 (Angela Davis at San Quentin)(1971)|ピーター・ソウル

チンキビジュツ〜世にもおかしなアートの世界〜

No. 912(2020.03.16発行)
WORK WEAR 働く服は美しい
©Peter Saul

 誰もが知る『三匹の子豚』のお話。多くの人は子供の頃に絵本で知ったのではないでしょうか。レンガの家を造り、狼の手から逃れた子豚から学ぶのは、「手抜きをせず真面目に取り組んだ者が救われる」ということ。そんな3匹の子豚たち、上の絵ではそれぞれ「正義」「金」「権力」と書かれた帽子(英国などの大学の卒業式で被るあの四角い帽子)を頭に、恐怖の表情を浮かべています。どの子豚も血管でできた十字架に磔にされ、助かる見込みはない様子。そして背景にある黄色の建物は、凶悪犯が収容されることで有名なカリフォルニアのサン・クエンティン州立刑務所です(ここでは薬物注射の死刑執行が通例だそう)。さらに子豚が手にする注射を打たれた瀕死の姿の女性は、作品タイトルの括弧内にある人物アンジェラ・デイヴィス。刑務所廃止を訴える社会活動家として知られる人です。しかし、受刑者も活動家も救われることのない恐ろしい光景! 「真面目な者が救われる」という教訓をどう捉えればいいのでしょうか。

アートカテゴリの記事をもっと読む
文/
中村志保

本記事は雑誌BRUTUS912号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は912号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.912
WORK WEAR 働く服は美しい(2020.03.16発行)

関連記事