アート

(噂 その8)太陽の塔だけじゃない、 “会いに行けるTARO”。

噂の正解|こんな話題でもちきりらしいで、知らんけど。

No. 911(2020.03.02発行)
大阪の正解
髙島屋のタイルモザイク「ダンス」1952年。57,000枚超のタイルピースが1枚ずつ修復されて色鮮やか。

この記事は無料会員限定です。
無料会員登録していただくとすぐに楽しめます。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

アートカテゴリの記事をもっと読む

髙島屋大阪店

●なんば
1952年、髙島屋大阪店で開催された『岡本太郎 渡欧記念展』に出品された作品。〈なんばダイニングメゾン〉7階で展示。●大阪市中央区難波5−1−18☎06・6633・1244。11時~23時。

ダスキン本社ビル

●江坂
公開空地内に展示。見学自由。ただし、23時~翌5時は敷地内入場不可。ビル前の豊津公園にも太郎デザインのモニュメントがある。●吹田市豊津町1−33☎0120・100・100。

photo/
Nagisa Nishijima, Maya Akashika, Hanako Kimura, Jotaro Sakashita
text/
Roman, Yusuke Nakamura
text&edit/
Atsushi Takeuchi

本記事は雑誌BRUTUS911号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は911号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.911
大阪の正解(2020.03.02発行)

関連記事