エンターテインメント

増島拓哉 ●小説家|街と言葉で加速する 若き大阪ノワール作家。

次世代の正解|ハロー、オオサカニュージェネレーション。

No. 911(2020.03.02発行)
大阪の正解
撮影は十三の繁華街で。高校時代の通学路にして、『闇夜の底で踊れ』の舞台にも。

この記事は無料会員限定です。
無料会員登録していただくとすぐに楽しめます。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

エンターテインメントカテゴリの記事をもっと読む

ますじま・たくや

1999年生まれ。2018年『闇夜の底で踊れ』で小説すばる新人賞受賞。現在、関西学院大学法学部3年生。「会った先輩作家みなさんに勧められたので」と就活もスタートさせたそう。

photo/
Kunihiro Fukumori
text/
Atsushi Takeuchi

本記事は雑誌BRUTUS911号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は911号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.911
大阪の正解(2020.03.02発行)

関連記事