ライフスタイル

廣田 碧 ●グラフィックデザイナー、看板屋|商いの枠組みを超えて印象に残る看板を作る。

次世代の正解|ハロー、オオサカニュージェネレーション。

No. 911(2020.03.02発行)
大阪の正解
建築やアートなど異ジャンルとコラボレーションした『超看板』展で。

この記事は無料会員限定です。
無料会員登録していただくとすぐに楽しめます。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

ライフスタイルカテゴリの記事をもっと読む

ひろた・みどり

グラフィックデザイナーとして活動後、2015年に〈看太郎〉の2代目を継ぐ。看板が持つメディアとしての可能性を探求する『超看板』展を主催するほか、コラボレーションや新しい試みにも積極的にチャレンジ中。

photo/
Kunihiro Fukumori, Yoichiro Kikuchi
text/
Ai Kiyabu

本記事は雑誌BRUTUS911号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は911号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.911
大阪の正解(2020.03.02発行)

関連記事