エンターテインメント

初対面で録音された、息ぴったりの共演曲。

BRUTUSCOPE

No. 911(2020.03.02発行)
大阪の正解
山崎まさよし/レザーライダース128,000円 (CoSTUME NATIONAL/コスチューム ナショナル 青山店☎03・4335・7772)、その他スタイリスト私物

キャンディス・スプリングスのカバー集に、山崎まさよしが参加。

あのプリンスが生前に「雪も溶かす声」と、その声を絶賛し、寵愛を受けたキャンディス・スプリングス。彼女が自身のルーツとなった女性シンガーの曲を取り上げたカバー集を発表する。伝説的なニーナ・シモンやエラ・フィッツジェラルド、シャーデーからダイアナ・クラールまで。主にジャズシンガーの楽曲が多くを占める。また、現在レーベルメイトであるノラ・ジョーンズやデヴィッド・サンボーンなど、参加メンバーも豪華絢爛。そんな中、スペシャルゲストとして、山崎まさよしがボーカル&ギターで参加し、キャロル・キングの「You've Got A Friend」のデュエットを披露。完成した楽曲は、親密な空気が漂う、優しい仕上がり。しかし、24時間前にレコーディングを終えたばかり。なんと対面するのも今回が2度目だという。

キャンディス・スプリングス
昨日、レコーディングの前に挨拶したのが初対面で。もちろん山崎さんの楽曲は聴いて知っていたけど、レコーディングブースでの演奏を聴いた瞬間から、もう何も指示することはないと思って、すぐにセッションを始めましたね。
山崎まさよし
歌とピアノだけのデモと、歌詞まで書かれた丁寧な譜面を送ってもらっていたから、事前にイメージすることができたんだよね。それから、リフや曲の終わりのアレンジについて新しいアイデアがあったでしょ。それも“いいじゃん!”と思ったよ。
キャンディス
エンディングのF#とBの繰り返しね。でも、一番重要なのは、曲をよりよくするためのアイデアを生かしながら、変化があっても一緒に楽しみながら演奏してくれるメンバーやスタッフがいること。あなたに会って感じた人柄や、演奏のナチュラルなフィーリングを聴いて、一緒にやれると確信したの。
山崎
ピアノやリズムなどのオケを録り、テンポを決めたら、あとは歌なんて3テイクしかレコーディングしなかったね。
キャンディス
歌で一緒にダンスしている感覚。一瞬に感じたけど素敵だった。
山崎
確かに、昼間にスタジオへ入り、夕飯は家で食べてたくらいだから(笑)。
キャンディス
理想的なセッションね。
山崎
僕は“Sounds GOOD”と“Do it Again”くらいしか言ってないから。
キャンディス
音楽を奏でること、それから譜面は音楽家にとって共通言語だから。今回は東京でレコーディングしたけど、アメリカのスタジオにいる時だって、簡単なことしか言ってない(笑)。
山崎
今回のゲスト参加の話をいただき、キャロル・キングの曲を取り上げたいと聞いて即引き受けたんだけど、新しいカバー集の曲はいつ頃から聴いていたの?
キャンディス
父がミュージシャンで、子供の頃にいろいろなシンガーのアルバムを聴かせてくれたの。その頃に大好きになった曲の存在が、今でも大きいかな。
山崎
自分の源になっている曲ね。
キャンディス
そう! 8歳の頃、ニーナ・シモンの「I Put a Spell on YOU」を聴いた瞬間、彼女の歌とピアノに引き込まれた。その後、大きな影響を受けたのは、今回のカバー集にも参加してくれているノラ・ジョーンズね。そうやって12歳まで聴いた曲を中心に選んだ。山崎さんもカバー集を出していますよね?
山崎
僕も基本的に、ずっと聴いてきた大好きな曲を選んでいる。オリジナルを超えられないことはわかっているし、確かにプレッシャーはあるんだけど、自分の体を通したら、一体どういう曲になるか。すごく興味が湧いたものに関しては、歌ってみることにしてるかな。
キャンディス
リスペクトが重要ね。
山崎
なによりも大事なこと。歌というものは、どんなところにも点在していて、どこか自分の人生に影響を与えていると思う。そういう敬意を込めて歌うんだ。キャロル・キングなら「You've Got A Friend」も好きだけど、「I Feel The Earth Move」も大きな存在なんだよね。
キャンディス
私も大好き。昨日あんなに早くレコーディングが終わったなら、一緒に演奏しておけばよかった……。5月に来日公演があるんだけど、スケジュールが合ったら、ぜひ山崎さんに出演してほしいと思っています。もし実現するなら、ほかにもカバー曲を演奏したいんだけど、なにがいいと思う? あなたも前にカバーしたスティーヴィー・ワンダーの「迷信」なんてどう? または、オススメの日本の曲を教えてください。
山崎
「スキヤキ」(サビを歌いだす)
キャンディス
その曲、知ってる!
山崎
日本の歌だけどアメリカでも発売されて、ビルボード1位になっているよ。
キャンディス
道理で知っているハズだ。勉強になりました。人や音楽との出会いで得る知識は、財産だと思っているんです。だから、本当にあなたに会えてよかった。5月に、また会いましょう!

『私をつくる歌 ~ザ・ウィメン・フー・レイズド・ミー』

『インディゴ』(2018年)以降、初となる作品はカバーアルバム。キャンディス自身の歌とピアノが優しい。アストラッド・ジルベルト「Gentle Rain」やロバータ・フラック「やさしく歌って」、そしてオーディションで歌い見事デビューにつながったというボニー・レイット「I Can't Make You Love Me」など、日本盤は全14曲入り。3月27日発売。また、本作の発売を記念して、来日ツアーを開催。5月17日に名古屋ブルーノート、続いて18日・19日・20日にブルーノート東京の公演が決定!

エンターテインメントカテゴリの記事をもっと読む

キャンディス・スプリングス

1989年テネシー州ナッシュヴィル生まれ。17歳でレコード会社から契約の話が来るも「早すぎる!」と断り、ピアノの修業に専念。2014年に名門〈ブルーノート〉からデビュー。ドン・ウォズから故プリンスまで、業界内にもファン多数。

山崎まさよし

1971年滋賀県大津市生まれ。95年にシンガーソングライターとしてデビュー。これまでに12枚のオリジナルアルバム、35枚のシングルをリリース。また、俳優としても活動をしており、14年ぶりとなる主演映画『影踏み』のソフトが4月8日発売。

photo/
Hiromichi Uchida
styling/
Madoka Miyazaki
hair&make/
Yuka Mihara (M-FLAGS)
text/
Katsumi Watanabe

本記事は雑誌BRUTUS911号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は911号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.911
大阪の正解(2020.03.02発行)

関連記事